2022年04月11日 08時15分 公開
特集/連載

「パスワードポリシー」とは何か? 明文化で認証情報を安全にパスワードポリシー作成方法【前編】

企業はパスワードを守るための基本ルールとして「パスワードポリシー」を策定することが重要だ。パスワードポリシーとはどのようなもので、なぜ必要なのか。実践的なノウハウを含めて紹介する。

[Paul Kirvan,TechTarget]

 ユーザー認証に用いるパスワードは、アカウントとデータのセキュリティにおいて重要だ。企業は防御力を高めるために、強固なパスワードを設定し、しっかりしたパスワード管理に取り組まなければならない。

 鍵を握るのは、パスワードポリシーだ。企業はパスワードポリシーを明文化することでパスワードを取り扱う際の注意事項を示し、従業員にセキュリティ対策の重要性について理解してもらうことができる。

 そもそもパスワードポリシーとは何か。なぜ企業のセキュリティに不可欠なのか。どうすれば自社に合ったパスワードポリシーを作成できるのか。

「パスワードポリシーとは何か」を一言で説明する

 パスワードポリシーはセキュリティを高めるための項目を定めたものだ。例えば下記の項目がある。

  • パスワード管理のルール
  • ルール違反の罰則
  • パスワードの不正利用があった際の対処法

 企業によってパスワードポリシーの具体的な内容はさまざまだ。パスワードの最低限必要な文字数を定めたシンプルなものから、企業全体のセキュリティポリシーを反映した詳細なものまである。

 パスワードポリシーの策定後、経営幹部がそれを承認するべきだ。新しい事業活動を踏まえて、パスワードポリシーを定期的に見直すことも忘れないでおこう。合併や買収の際には、2社のセキュリティ方針が異なることがあるため、母体になる企業に合わせてパスワードポリシーを調整する必要がある。

なぜパスワードポリシーが必要なのか

 セキュリティの重要な仕組みであるパスワードは、悪意を持った人の手に入れば攻撃に悪用される可能性がある。Verizon Communicationsの報告書「2021 Data Breach Investigations Report」によると、攻撃の約6割に認証情報の悪用が関連している。パスワード侵害を防ぐには、企業は強固なパスワードを作成し、パスワードに関するルールを徹底して守ることが重要だ。

 企業のパスワードポリシーは、コンプライアンスの観点からも重視した方がいい。社外に向けてセキュリティに取り組んでいることを示す手段になるとともに、セキュリティ監査の際の重要なドキュメントにもなる。


 後編は、実際にパスワードポリシーを作成するためのヒントを紹介する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...