TechTargetジャパン

レポート
「可用性への投資」の理想と現実――意思決定者への調査で分かったこと
 現在、ビジネスの変革の中心にいるユーザーに共通する特徴として、ミッションクリティカルなアプリケーションやデータに24時間365日アクセスできる環境を求めることが挙げられる。そのため、多くの企業が可用性向上のために投資を続けているが、そのほとんどが十分な効...(2016/7/22 提供:Veeam Software Japan 株式会社)

事例
SAPシステムの運用コストを40%削減、タマホームに学ぶ基幹系のクラウド移行術
 住宅の施工・販売業者のタマホームは、「より良い家をより安く」をモットーにしたビジネスで成功を収めているが、ITインフラの運用においては大きな課題を抱えていた。急速な事業成長に伴うシステムの肥大化が、コストと工数を増大させていたのである。 同社が目指す高...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

事例
SAPシステムのクラウド移行、必ず確認すべき品質基準とは?
 ITシステムのクラウド移行には、ハードウェア維持費を減らし、保守・運用をアウトソーシングできるというメリットがある。しかし、SAP ERPなどのミッションクリティカルな情報システムをクラウド化するためには、サービスの信頼性に対する十分な評価が必要だ。 電子計...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

製品資料
基幹システムのクラウド化――妥協してはいけない「3つの条件」
 近年見られる大きな変化の1つに、基幹システムのクラウド移行がある。以前はミッションクリティカルなシステムをクラウドで運用することに否定的な声があったが、実際にコスト削減などを果たす事例が現れ始めたことで、方向転換を図る企業が増えている。 このクラウド...(2016/6/3 提供:シスコシステムズ合同会社)

製品資料
基幹システムのクラウド移行を“賭け”にしない堅実な運用方法
 企業ITにおいて、常に効率化とコスト削減で悩まされるのが基幹システムだ。24時間365日稼働、安定的な処理性能の確保、災害対策、内部統制、セキュリティ対策など、優先すべき課題が多く、コストや運用負荷は二の次とされやすい。 そのため、基幹システムのクラウド移...(2016/5/26 提供:シスコシステムズ合同会社)

レポート
マルチソース開発でのオープンソース利用で見逃されやすい2つのリスク
 システム関連コストを低減するため、オープンソースの利用が広まっている。先行する米国では、既にソフトウェアパッケージの80%以上で利用され、ミッションクリティカル用途でもオープンソースが活躍、50万〜100万ドルのコスト削減効果も生まれていると調査会社ガート...(2016/4/20 提供:株式会社ベリサーブ)

事例
20本のラックが1本に、保守費用は40分の1、大規模ハイパーコンバージド導入の威力
 「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ」は、サーバだけでなく、ストレージも大幅に集約できるテクノロジーとして注目されている。物理サーバ、SAN/NAS、ストレージが1つの筐体で高密度に統合された製品を利用するシンプルな構成のため、リソースの追加も容易で...(2016/2/10 提供:ニュータニックス・ジャパン合同会社)

事例
文字コード変換は30分で完了、りそな銀行によるメインフレームからオープン系のデータ連携
 メインフレームとオープン系システムのデータ連携は、金融機関をはじめとするミッションクリティカルなデータを扱う企業などで盛んに取り組まれている施策だ。競争力向上のためのサービス拡充には、オープン系で構築された情報システムに、重要データを安全かつ迅速に取...(2016/2/3 提供:株式会社セゾン情報システムズ)

Webキャスト
AWSだけがクラウドではない、プライベートクラウドが必要な本当の理由
 パブリッククラウドを導入してみたら、コスト、運用の手間、パフォーマンスが期待ほどではなかったという声もある。これはオンプレミスと同じ感覚でパブリッククラウドを使うという姿勢に問題がある。 クラウドの使い方には適したパターンがある。本Webキャストでは...(2015/11/18 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
新日鉄住金ソリューションズが提供するマネージドクラウドサービスの運用管理環境を守るファイアウォール
 ミッションクリティカルな基幹系システムに対応するマネージドクラウドサービス「absonne Enterprise Cloud Service」を提供する新日鉄住金ソリューションズ。同社はこれまで、absonneの管理セグメントのネットワークに、ファイアウォールやフィルタリングなどに特化し...(2015/11/17 提供:パロアルトネットワークス合同会社)

製品資料
AWSで仮想プライベートクラウドを構築、さて、セキュリティはどう担保する?
 「Amazon Web Services」(AWS)内で仮想プライベートクラウド(VPC)を構築し、社内のコンピューティング環境として利用することで、企業ネットワークの急成長に対応しながら、設備投資や運用コストを最小限に抑えることが可能になる。しかしミッションクリティカルな...(2015/11/17 提供:パロアルトネットワークス合同会社)

技術文書
別冊Computer Weekly OpenStack活用事例集
 大規模、ミッションクリティカルな用途への導入が進むOpenStack。具体的にどのような分野で活用されているのか? 何を検討するべきなのか? 本PDFは以下の3つの記事で構成されている。・「OpenStackはクラウドではない」――OpenStackプライベートクラウドを構築したe...(2015/10/14 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Web脆弱性診断とWAFの自動連携で、ミッションクリティカルなWebアプリケーションを防御
 ミッションクリティカルなWebアプリケーションであっても、セキュリティに関する専門知識の低いユーザーが、オープンソースのCMSなどを使ってサイト管理を実施するケースが増えてきた。一方で、OpenSSLの脆弱性を突いた攻撃など、Webアプリケーションに対する脅威は急激...(2015/9/11 提供:NSFOCUSジャパン株式会社)

事例
徳島県が災害時の情報通信手段を強化 公衆無線LAN整備に込めたもう1つの狙いとは
 徳島県は、災害時の情報通信基盤として公衆無線LANの整備を進め、県内の避難所や防災拠点など112カ所に無線LANアクセスポイントを設置し、2015年4月より、災害時だけでなく平時も活用できる公衆無線LANサービスをスタートした。 システムは、防災基盤という性質上、ミ...(2015/7/30 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
基幹系システムの高可用性にも応える、Microsoft Azure上にSQL ServerのHAクラスタを構築する方法
 企業システムのクラウド化が一般化するのに伴い、稼働系ノードから待機系へと移行するのに数分間の猶予も許されない、極めて高い可用性が求められるシステムの運用も視野に入りつつある。最新のパブリッククラウドサービスは、こうしたミッションクリティカルな基幹系シ...(2015/6/30 提供:サイオステクノロジー株式会社)

レポート
データ管理最適化に求められる、ストレージ基盤とは?
 非構造化データの急増とその管理はIT部門にとって重要な課題だ。それはデータ活用の課題に直結するからだ。ビッグデータ時代は大量のデータを受け入れ、高度でミッションクリティカルな分析能力が求められるようになる。ストレージをデータの貯蔵庫としてではなく、デー...(2015/5/18 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
たった1時間でシステム構築! “激速”環境構築を実現する“パターン技術”の秘密とは
 日本アイ・ビー・エム(以下、IBM)が最新のハードとソフト、長年蓄積してきたノウハウも詰め込んで「IBM PureApplication System」を世に送り出したのは2012年。独自の「パターン・デプロイメント技術」を中核にしたオール・イン・ワンの統合型システムは、高速なシス...(2015/4/24 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
「IBM i」ユーザーのプリント環境を効率化/低コスト化するには?
 「IBM iシリーズ」はアプリケーション資産を継承しつつ、優れた信頼性とハイパフォーマンスを発揮する製品だ。オープン化という選択を採らず、ミッションクリティカルな基幹システムはIBM iで、という企業は多い。しかし、こうした企業にとって悩みのタネとなっているの...(2015/3/9 提供:理想科学工業株式会社)

事例
テレビ朝日などの成功事例に見る「わが社にSDNがやってきた」
 ソフトウェアでネットワークを制御するSDN(Software Defined Network)は、実用期を迎えつつある。本資料では、SDNの今後を占う2つの事例から紹介する。 1つは「SDN JAPAN 2014」で行われたパネルセッションを基に、SDNの現状の方向性を「オープン化」「ミッションク...(2015/2/4 提供:日本電気株式会社)

事例
英大手銀行のオムニチャネル対応を支えたオープンソースの実力
 今日、あらゆる業界がオムニチャネルへの対応を迫られており、銀行や金融サービスも例外ではない。あらゆる業務でミッションクリティカルなソフトウェアを運用する銀行では、多くの技術プラットフォームで一貫してリスク管理されたシームレスなサービスを提供するのは困...(2014/11/10 提供:ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社)

事例
ライオンが3年間ノンストップ稼働と10倍の生産性向上を手に入れた帳票基盤とは?
 2011年に創業120年をむかえた、ヘアケア、スキンケアなど生活に身近な製品を手掛けるライオンでは、2010年からIT基盤および基幹業務システムのリニューアルを推進。メインフレームを撤廃し、プライベートクラウド上のオープン系システムに移行した。この取り組みの原点...(2014/9/4 提供:ウイングアーク1st株式会社)

レポート
仮想化、クラウド、マルチテナントなど新テクノロジーのニーズを満たすサーバ選択の鍵
 近年、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、モバイル、ソーシャルテクノロジーなど新たなテクノロジーの登場で、コンピューティングとビジネスの在り方が根本的に変わった。これら新テクノロジーの活用に取り組まない企業は取り残される恐れがある。 だが、新た...(2014/6/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
SAP HANAベースのクラウドで得られる5つのバリュー
 ハードウェアの維持管理から解放され、大幅なTCOの削減を可能にするシステムインフラのクラウド化は企業にとっていますぐ取り組むべき課題の1つだ。ミッションクリティカルな基幹業務アプリケーションのクラウド移行は、コスト削減と業務の効率化に適した選択だろう。 ...(2014/6/5 提供:SAPジャパン株式会社)

レポート
IDCがRed Hat Enterprise Linuxの投資対効果を徹底調査 Linuxコスト削減効果リポート
 急速に拡大するIT環境をサポートする重要な基盤として、Linuxの活用が注目されている。Linuxは低コストな運用環境として評価されており、アプリケーションやデータベースの配備に利用されている。多くの組織でWebサーバ配備の中核として利用されており、基本的なファイ...(2014/5/7 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
Wi-Fi機器のパフォーマンスは大丈夫? 機器テストの5つの重要な要素とは
 企業も消費者も、ワイヤレスデバイスやアプリケーションが、自宅でも職場でも、移動中でも公共の場所でも、常に最適に信頼できるよう動作することを期待している。そして、多くの新規モバイル機器にとって唯一の接続手段であるWi-Fiは、以下のようなミッションクリティ...(2014/5/7 提供:イクシアコミュニケーションズ株式会社)

レポート
ミッションクリティカルなアプリケーションの継続的な可用性確保に求められる戦略とは
 継続的な可用性が要求されるミッションクリティカルなアプリケーションだが、多くの企業は現在の可用性戦略に満足していないようだ。本資料は、UNISPHERE RESEARCHがIOUG(Independent Oracle Users Group)およびそのグローバルパートナー組織のメンバー315名に対し...(2014/3/25 提供:EMCジャパン株式会社)

技術文書
かつてない規模の広範なネットワーク可視化 分散処理の傾向と対策
 メインフレーム初期のころは、全てのアプリケーションが中央コンピュータに統合されていた。しかし業界が発展するにつれて、分散処理によってネットワーク周辺で全く新しい事業が生まれてきた。最近はデータ処理を1つまたは複数の主要データセンター内で統合することが...(2014/3/3 提供:Gigamon LLC.)

事例
システム運用改善は事例に学べ! 3つの成功例から改善策を探る
 システムのTCO(総所有コスト)の7割を占めているといわれる運用・維持管理コストの削減は、企業のIT部門にとって危急の課題となっている。システム運用の標準化や自動化などの改善で、効率化やコスト削減を図ることが求められているのだ。 本資料では、3つのシステム...(2014/2/27 提供:株式会社野村総合研究所)

技術文書
ミッションクリティカルな業務もクラウドで〜Amazon EC2でのHAクラスタシステム構築ガイド
 コスト削減や運用負荷軽減などのメリットから、企業のクラウド利用が普及期に入り、今やその対象は基幹系システムやミッションクリティカルなシステムにまで広がりつつある。そこで直面するのが、セキュリティや可用性の問題であり、災害発生時のBCP/DR対策だ。 本資...(2014/2/21 提供:サイオステクノロジー株式会社)

レポート
IDCがユーザー企業を徹底調査、Red Hat JBoss EAPの導入効果と課題とは?
 IT部門にとって、決して止まることの許されないミッションクリティカルなアプリケーションの開発、配備、運用の管理と自動化の推進は、悩ましい課題だ。その解決策として注目を集めているのが、エンタープライズアプリケーションプラットフォーム(EAP)の導入である。(2013/12/11 提供:レッドハット株式会社)

Loading