TechTargetジャパン

レポート
既存のIT資産とモバイルやクラウドを連携させる「APIの管理・運用」
 基幹システム上で扱われる機密性の高い情報をWebサービスに活用するため、サービス指向アーキテクチャ(SOA)への移行が、かつて盛んに行われた。これにより、顧客の個人情報や取引情報などを参照しないと実現しない多様なサービスが開発され、IT資産の有効活用が進めら...(2016/9/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Webキャスト
サイト運営の要は先手のセキュリティ 〜複雑化する脅威への防御策
 WebサイトにおいてはSSL/TLSによる通信経路の暗号化が必須とされているだけでなく、攻撃に対する備えと対策が必要とされる。 備えという観点では、要件定義・設計・実装・テスト・運用といったWebサービスを稼動させるための各工程でセキュリティに留意しなければなら...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
業務ではコードを書いたことがない元人事が、プログラマーとして独り立ちするまで
 「大学卒業後、入社した大手人材会社では営業を経験、その後は人材採用を担当していました。当時の採用ターゲットの一つがITエンジニア。自社の新規事業をWebサービスとして展開する必要があり、エンジニア採用に乗り出したときだったんです」と振り返るのは、佐野まど...(2016/9/16 提供:株式会社リクルートキャリア)

製品資料
金融業界に求められる課題を包括的に解決する「仮想化技術活用法」とは?
 金融機関は少子化などによるコア業務の停滞、海外も含めた他の金融機関との厳しい競争にさらされており、その打開策として、サービスのスピード化や手続きの簡略化を目指している。これはWebサービスだけでなく、渉外担当者の顧客対応にも適用され、モバイル活用が積極...(2016/9/16 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

製品資料
ワンランク上のWebサービス基盤に必要な「3つの機能」――競合製品との比較検証
 顧客や取引先、従業員向けにモバイル対応のWebサービスを展開し始め、トランザクションの急激な変化への対処に追われる企業が増加している。さらには本社を含めた複数の拠点でのデータ分析ニーズに応えるため、Webサービスによって独自の分析基盤を展開したり、新しいマ...(2016/9/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
ECアプリの優先順位付けで顧客転換率を向上、Webサービス基盤構築に必要な条件
 Webサービスが競争力の源泉となっている企業にとって、パッケージソフトやSaaSなど“既成品”を利用して新規サービスを展開することは、将来的にスピードや柔軟性の面で機能の制約を設けることにつながる。サービスを他社に先駆けて提供するためには、その開発力でしの...(2016/9/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
Webサービスの負荷テスト、自動化でコストと時間はどこまで削減できる?
 企業間決済や電子取引、オンラインバンキングなど、近年では多くのサービスやアプリケーションがWeb化されている。これらのWebサービス・Webアプリケーションの停止やパフォーマンスの悪化はユーザー満足度の低下を招き、ビジネス機会の損失や生産性の低下などの損害を...(2016/8/16 提供:GDEPソリューションズ株式会社)

レポート
クラウドサービスの「メリットを最大化する条件」と「選択するポイント」とは?
 Webサービス提供企業やゲーム開発企業などを中心に利用が進むクラウドサービス。一般的な業種でも運用コスト削減のために、基幹系システムのクラウド移行を図る企業が増えている。しかしながら、コストパフォーマンスの評価が正しく行えずに、そのメリットを享受できて...(2016/5/16 提供:さくらインターネット株式会社)

レポート
サイバーエージェント、ヤフー、楽天に学ぶ、OpenStack使いこなし術
 クラウド事業者やデータセンター事業者に限らず、ユーザー企業の間でも注目されている「OpenStack」。最大の魅力は、自社所有のオンプレミス環境を、あたかもパブリッククラウドのように自動化し、統合管理できることにあるだろう。 しかしながら、OpenStackは進化のス...(2016/5/13 提供:サイオステクノロジー株式会社)

事例
APIマネジメント成功の秘訣、デジタルポストがAPI標準化でパートナー展開を加速
 自社サービスのAPIを外部に公開したり、利用者が外部のAPIで自社サービスの機能を強化したりすることでビジネスの拡大へとつなげる「APIエコノミー」。サービス事業者の間で浸透しつつあるが、そのためには自社独自のAPIから標準的なAPIへと移行を図る必要がある。 イ...(2016/3/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
大きく変わったAndroid 6.0のパーミッション、安全なアプリを開発するには?
 「Android 6.0(Marshmallow)」が2015年10月にリリースされた。大きな特徴として、パーミッション承認モデルの大幅な変更が挙げられる。利用者はアプリが要求するパーミッションの許可/不許可を細かく指定できるようになり、アプリは必要なパーミッションが許可されて...(2016/2/1 提供:リスクファインダー株式会社)

製品資料
Webサイトの“安全”と運用の“安定”、最適なバランスで“安心”を得るためには
 Webサイトセキュリティは、改ざんや情報漏えいを防ぐ上で重要な施策だ。サイバー空間での「鑑識」や感染の有無、影響範囲の把握、駆除対応などを行うフォレンジックをはじめ、マルウェア検査やセキュリティ診断などの機能によって増大の一途をたどるセキュリティインシ...(2016/1/18 提供:サイトロック株式会社)

レポート
Webサイトセキュリティ対策に関するアンケート調査(2015年10月)
 TechTargetジャパンは2015年10月、TechTargetジャパン会員を対象に「Webサイトセキュリティ対策に関する読者調査」を実施した。本リポートでは、読者の勤務先におけるWebサービスのセキュリティ対策の実態や関連製品の導入状況などをまとめている。目的:TechTargetジャ...(2016/1/6 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

事例
大規模WebサービスをAWSで安定稼働させる「OSSベースのロードバランサ」
 B2B・B2Cを問わず、Webを利用したリッチコンテンツの提供が急増しているなか、フロントエンドのサーバにかかる負荷は日々増加している。こうしたWebサービスの構築では、高速で安定性があり、コンテンツキャッシングやロードバランシング能力の高いロードバランサを利用...(2015/11/9 提供:サイオステクノロジー株式会社)

講演資料
標的型攻撃にも効果的なWebフィルタリングの有効性とは? ユーザー部門別ケーススタディで学ぶ
 モバイルやクラウドサービスの普及により、ワークスタイルは多様化し、あらゆる場面でWeb通信の機会は増加している。一方、企業の管理下にないIT機器やサービスを社員が業務利用するシャドーITが、セキュリティリスクを生む要因にもなっている。 そこで見直したいのが...(2015/10/19 提供:株式会社インターネットイニシアティブ)

技術文書
SSL暗号の技術解説! 鍵交換のメカニズムが確立する安全な通信
 SSLはインターネット通信の安全を確保する方法として広く普及している。主要なWebサーバとWebブラウザは標準的にSSLに対応しており、ログイン情報やクレジットカードなどの重要な情報を入力するWebサービスに採用されている対策である。 Webブラウザではロックされた錠...(2015/9/24 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

事例
甲子園シーズンも配信に問題なし、朝日新聞デジタルのCDNサービス選びのポイント
 CDN(Contents Delivery Network)サービスは、アクセスしてくるユーザーに対し、最適なコンテンツ配信を行う。国内や海外に設置した配信プラットフォームにコンテンツデータをキャッシュすることで、アクセスが集中する状態になっても、ユーザーはスムーズにサイトを閲...(2015/6/19 提供:株式会社シーディーネットワークス・ジャパン)

レポート
ヤフー、楽天、Samsungなど、OpenStackを使いこなすユーザー企業たち
 クラウド事業者やデータセンター事業者に限らず、大規模なシステムを抱えるエンタープライズ分野でも利用が進む「OpneStack」。数千、数万台の仮想サーバを含むシステムインフラを支える技術がオープンソースで使えるとあって、プライベートクラウドを検討する企業には...(2015/6/11 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「OpenID」「SAML」はどう違う? 「シングルサインオン(SSO)」完全ガイド【前編】
 ID/パスワードを書いた付せんをデスクトップPCのディスプレーに張る。幾つものWebサービスで共通のID/パスワードを使い回す――。SaaSを中心とするWebサービスの普及もあり、エンドユーザーが覚えるべきID/パスワードは増えている。こうした状況が、冒頭のような状況...(2015/6/3 提供:株式会社シマンテック)

レポート
千葉県立袖ヶ浦高等学校が導入したIT機器一覧表
 千葉県立袖ヶ浦高等学校は、授業や学校生活全般に米Appleのタブレット「iPad」を生かす先駆的なIT活用校だ。授業に加え、入学式や卒業式といった学校行事、社会問題の解決策を探る問題解決型学習(PBL)など幅広いシーンにiPadを活用している。 同校はiPadの可能性を引...(2015/3/23 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
千葉県立袖ヶ浦高等学校が導入したiPadアプリ/Webサービス一覧表
 米Appleのタブレット「iPad」を授業や学校生活全般に生かす千葉県立袖ヶ浦高等学校 情報コミュニケーション科。2011年の学科新設と同時にiPad活用を始めた先駆的なiPad活用校であり、その取り組みは多くの教育機関が注目している。 iPadの導入効果を引き出すのに大きな...(2015/3/23 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
多摩市立愛和小学校が利用するiPadアプリ/Webサービス一覧表
 「学校を『新しい時代と技術を教えてくれるところ』に変えたい」――。多摩市立愛和小学校(東京都)の松田 孝校長は、IT活用教育に込めた思いをこう語る。米Appleのタブレット「iPad」の1人1台環境やプログラミング教育の推進など、同校がIT活用教育に積極的に取り組む...(2015/2/3 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
自社Webサービスの可能性を無限に広げる「Web API戦略」の策定方法
 今日、企業は製品やサービスを多様なチャネルやデバイスで消費者に提供することが求められている。だが、最先端の技術を要する企業でも、時間やリソースの余裕がなく、単独では実現するのが困難な目標だ。 このような課題の解決策としてWeb APIでビジネスを公開するこ...(2015/1/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
Webサイトセキュリティ対策に関する読者調査リポート(2014年10月)
 TechTargetジャパンは2014年10月、TechTargetジャパン会員を対象に「Webサイトセキュリティ対策に関する読者調査」を実施した。本リポートでは、読者の勤務先におけるセキュリティ対策の実態や関連製品の導入状況などをまとめている。目的:TechTargetジャパン会員で情...(2015/1/6 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

講演資料
クラウドサービス選びに失敗しないための5カ条
 システムを検討する際にはまずクラウドから検討する、“クラウドファースト”の考え方が進む中で、クラウドサービスを提供する事業者も増える一方だ。利用者にとって、選択肢が増える事は歓迎すべきだが、一方で自社の要件にフィットするサービスを見つけるのが難しくな...(2014/11/28 提供:ニフティ株式会社)

レポート
ビッグデータの統計・解析手法の活用でWebサービスをサイバー攻撃から守る
 ユーザーにとって使いやすく便利な操作性を備えたクラウドベースやモバイルベースのサービスは、サイバー犯罪者にとっても同様だ。そのため、Webサービスに対する攻撃は、増える一方だ。DDos攻撃、マルウェア、フィッシング、ビジネスロジックの悪用など多種多様で、一...(2014/9/12 提供:EMCジャパン株式会社)

事例
米巨大銀行はなぜ高品質なバンキングアプリを次々リリースできるのか?
 ネットバンキングの利用者は、モバイルとWebサービスを愛用している。時間と場所を問わずに簡単に銀行取引できることや、残高振替や引き落としなどのサービスを非常に気に入っている。また、複雑な金融取引も画面を1回タップするだけで完了できるところも利用者に愛され...(2014/9/9 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
徹底検証:I/O高速化でサーバのデータ処理を向上させるPCIe SSDの実力
 サーバのデータ処理における3つのボトルネックはCPU、ディスクI/O、ネットワークI/Oだ。サーバ上で動作するアプリケーション特性に応じてそれぞれにかかる処理時間を最適化する必要がある。データベースのように比較的小さな単位で大量のデータを処理するアプリケーショ...(2014/5/2 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

事例
グリー、ドワンゴのビッグデータ活用の要 「エンジニアド・ストレージ」事例集
 ビジネス環境の変化に伴うデータ量の急激な増加により、ストレージに関するさまざまな課題を抱えている企業は多い。昨今のビッグデータの潮流にいち早く対応する方法を模索するだけでなく、仮想環境やクラウドシステムの増加への対応、データベースとの連携など、ストレ...(2014/5/2 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
「サーバ保守費を10分の1に」も夢ではない、共有ストレージによるシステム統合の効果
 IT部門に多くの人員を割くことが難しい中堅・中小企業が、少ない予算でシステムの安定運用に取り組むためにはどうすればいいだろうか。物理サーバの増設では機材、保守、運用費が増加するだけでなく、故障した際には該当サービスが長時間停止してしまう恐れもある。その...(2014/1/31 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

Loading