2006年06月14日 11時42分 公開
特集/連載

他部門と協調しながらシステム開発を行う東レ日本の情報システムリーダー50人【第2回】

企業の情報リーダー達が、どのような目標を抱き、どのような活動によって企業を変革しているのかを探っていく本特集、第2回は、株式会社東レ 情報システム部門長 重松 直氏のケースだ。

[TechTarget]

 CIOや情報リーダー、情報システムリーダーには、どのような資質が求められるのだろうか。従来、米国におけるCIOの定義、活動などは紹介されてきた。しかし、日本の企業内におけるCIOや情報リーダーの実際の活動、求められる資質やスキルに関しての情報は極端に少ないのが実情である。そこで本企画では、日本企業における情報リーダーのさまざまな実例を通して、各人がどのような目標を抱き、どのような活動により企業を変革しているのかを探っていく。第2回は、株式会社東レ 情報システム部門長 重松 直氏のケースである。情報システム部門の取り組みをいかに全社的に知ってもらうかの工夫や人材育成の考え方を紹介する。(記事提供:ソフトバンククリエイティブ株式会社)

※文中、敬称略

ITmedia マーケティング新着記事

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...