会社の危機を救ったのは1人の技術者だった日本の情報システムリーダー50人【第1回】

日本企業における情報リーダーのさまざまな実例を通して、各人がどのような目標を抱き、どのような活動により企業をITで変革しているのかを探っていく。

2006年05月31日 09時30分 公開
[TechTarget]

 CIOや情報リーダー、情報システムリーダーには、どのような資質が求められるのだろうか。従来、米国におけるCIOの定義、活動などは紹介されてきた。しかし、日本の企業内におけるCIOや情報リーダーの実際の活動、求められる資質やスキルに関しての情報は極端に少ないのが実情である。そこで本企画では、日本企業における情報リーダーのさまざまな実例を通して、各人がどのような目標を抱き、どのような活動により企業を変革しているのかを探っていく。第1回は、株式会社ラストリゾート 情報システムグループリーダー 名取和高氏のケースである。情報システム部門の立ち上げのため入社した同氏が、社内のセキュリティ意識やIT投資に対するネガティブな意識をいかに変革していったかを紹介する。(記事提供:ソフトバンククリエイティブ株式会社)

ITmedia マーケティング新着記事

news187.jpg

アドウェイズ、バイタルサイン計測サービス「MARKETING DOC」を発表
アドウェイズは、マーケティングの活動状況を計測して診断するサービス「MARKETING DOC」...

news057.png

外注費の実態 「動画制作」「マーケティング」が大きく増加の傾向――ランサーズ調査
フリーランスや専門会社への「外注」について、どのような業務の外注費が増加傾向にある...

news049.png

SEO対策において「古い記事」をどうすべきか? 3つの対処法を解説
SEOの観点では、古い記事は削除した方がいいのか、残しておいても大丈夫か。どのような対...