2007年06月13日 18時19分 公開
ニュース

日立、ワークスタイル改革を支える「在席管理ソリューション」を提供開始NEWS

フリーアドレスオフィス環境でのワークスタイル改革

[TechTarget]

 日立製作所は6月13日、フリーアドレスのオフィス環境でも誰がどの席に在席しているかを画面で確認できる「在席管理ソリューション」を同日より提供開始した。本製品は、日立グループが自ら実践しているワークスタイル改革のノウハウを具現化したものの1つで、営業部門やスタッフ部門、研究・開発部門といった「ホワイトカラーの知的生産性を向上させるためのワークスタイル改革」を支えるソリューション。「CommuniMax IPテレフォニーソリューション」のメニューの1つとして、導入コンサルテーション、座席表示ソフトウェア「座席ナビ」、システム構築、導入支援サービスをトータルで提供する。

 本ソリューションの導入により、通常のLAN環境に接続されているPCでも、フリーアドレス環境のPCでも、ユーザーがログインするだけで自動的に氏名と座席位置を認識し、オフィスレイアウト図の該当位置に氏名を表示することができる。もちろんログイン後も周期的にユーザーの在席情報を取得し、リアルタイムで在席/離席状態の確認が可能。また、個人の座席位置や在席状況を検索で確認し、ワンクリックで電話することもできる。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...