丸紅ソリューション、Webアプリケーションのリアルタイム性能管理・分析ソフトを発売NEWS

韓国大手ソフトメーカーの日本支社であるジェニファーソフトと代理店契約

2007年06月29日 19時31分 公開
[TechTarget]

 丸紅ソリューションは6月29日、ジェニファーソフトと販売代理店契約を締結し、Webアプリケーションのリアルタイム性能管理・分析ソフトウェア「ジェニファー」の販売を同日より開始したと発表した。本製品は、Webアプリケーションのパフォーマンスチューニングや、遅延・障害原因の特定に必要な情報を提供し、開発工数の削減、システムの安定化、障害対策などに貢献するもの。リアルタイムなシステムモニタリングと性能分析に優れており、複数のアプリケーションの状況を1つの画面で統合的に管理・分析できる。また、障害や性能低下が発生した場合には、その位置と原因をクラスメソッドレベルまで簡単に探せる情報を提供するという。

 本製品は、「ジェニファーエージェント」と「ジェニファーサーバ」の2つのモジュールで構成されている。ジェニファーエージェントは管理・分析対象のサーバに設置され、必要な情報を収集し、ジェニファーサーバへ送る。ジェニファーサーバは、ジェニファーエージェントから送られてきた情報をリアルタイムに分析、記録する。なお、ジェニファーサーバに記録された情報は、Webブラウザ(Internet Explorer 6.0以上)で見ることができる。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news105.jpg

Netflixの広告付きプランが会員数34%増 成長ドライバーになるための次のステップは?
Netflixはストリーミング戦略を進化させる一方、2022年に広告付きプランを立ち上げた広告...

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...