2007年07月02日 05時00分 公開
特集/連載

VoIP脆弱性検証に使える無料ツール15選Column

VoIPパケット転送のスニッフィングツールと音声転送動作を変更するツールを、まとめて15本紹介する。

[Gary Audin,TechTarget]

 VoIPセキュリティツールの中には、企業のセキュリティスタッフがIP電話の脆弱性を検証するのに役立つものがある。こうしたIP電話の脆弱性検証ツールを紹介するときには、情報を広めるのは倫理に反するのではないかという問題がつきまとう。情報が攻撃者の手に渡る恐れがあるからだ。しかし、本稿で紹介するツールは、公開されているものばかりだ。攻撃者はどのみちこれらを使うだろうから、こうした情報を広めなければ、これらのツールは攻撃者にとってより有用なものになってしまう。これらのツールが広く知られていなければ、攻撃者は企業のセキュリティスタッフの知識不足につけ込めるからだ。逆に、企業のセキュリティスタッフは、こうしたツールを適宜利用すれば、セキュリティ対策を前進させることができる。

この情報の使い方(免責事項)

 IP電話の脆弱性検証ツールを含め、企業のVoIPセキュリティの侵害に悪用される恐れがあるツールは、不適切に使用すると、VoIPの運用に問題を生じさせ、損害を招く可能性が高い。以下のリンク先のほとんどには、ツールの適切な使い方を含む解説が掲載されている。だが、そうした解説に従ったとしても、損害や不都合を避けられるとは限らない。また、以下のリンク先はほかのサイトであり、TechTargetの一部ではなく、期待通りの内容が得られる保証はない。これらのリンクは、あくまで参考として掲載している。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...