2007年10月30日 19時04分 公開
ニュース

ソア・システムズ、スマートフォン向けの業務アプリ開発実行フレームワークを発表NEWS

PDA・ハンディターミナル・携帯電話向けの業務アプリケーション開発フレームワーク「ル・クローン」がWindows Mobile搭載スマートフォンに対応

[TechTarget]

 ソア・システムズは10月30日、PDA・ハンディターミナル・携帯電話向けの業務アプリケーション開発フレームワーク「ル・クローン」をWindows Mobile搭載スマートフォンに対応させた「ル・クローンSmartPhone」を発表、同日より販売を開始した。スマートフォン特有の仕様として、ペンタッチ操作のPDAタイプとテンキー操作の携帯電話タイプのどちらの端末でも動作するアプリケーションを開発できるという。

 データベースを標準搭載するためほかのデータベースライセンスを用意する必要がなく、開発・実行環境をル・クローンで統一することができる。また、ローカルにデータベースを保有することで外出先などでのオンライン業務はもちろん、電波の届かない環境でも業務が可能。参考価格は開発環境が36万円(5ユーザー)、実行環境が7000円(1ユーザー)となっている。

 なお、対応機種(Windows Mobile搭載端末)は以下のとおり。

  • ウィルコム……W-ZERO3(WS003SH、WS004SH、WS007SH、WS011SH)
  • NTTドコモ……hTc Z、F1100(対応予定)、HT1100(対応予定)
  • ソフトバンクモバイル……X01HT、X02HT(対応予定)、X01T(対応予定)

関連ホワイトペーパー

Windows Mobile | 統合開発ツール


ITmedia マーケティング新着記事

news103.jpg

脱Cookie時代にデジタル広告が取り戻すべきものとは?
インターネット黎明期からデジタル広告の市場創造に携わってきた著者が今、気象データの...

news017.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2022年8月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news052.jpg

メタバースが新たな戦場? コカ・コーラとペプシのライバル関係のこれからを占う
長年の間ライバル関係にある2つのブランドが、メタバースにおいて新たな局面を迎えている...