2008年01月21日 18時07分 公開
ニュース

オージェテクノロジー、Lotus Notes/Dominoのアクセスログ取得ツールを販売NEWS

「Lotus Notes/Domino」のユーザーアクセスログを取得する「Auge AccessWatcher for Lotus Notes v1.0」を発売。ユーザー操作を文書単位のログとして取得し、CSVファイルにリアルタイム出力

[TechTarget]

 オージェテクノロジーは1月21日、グループウェア「IBM Lotus Notes/Domino(以下、Lotus Notes/Domino)」の詳細なユーザーアクセスログを取得する新製品「Auge AccessWatcher for Lotus Notes v1.0」の販売を開始した。

本製品はLotus Dominoサーバに対するNotesクライアント/Webクライアントからのユーザー操作を文書単位のログとして取得し、CSVファイルで保存する。Lotus Notes/Dominoに蓄積された各情報が実際にどのように利用されているかを把握できるとともに、ユーザーの利用証跡を補完できるとしている。また、Dominoサーバへの容易な導入やNotesクライアントからログ取得設定ができるなど、Lotus Notes/Domino管理者は慣れ親しんだ環境で内部統制・セキュリティ強化を実現できるという。

 標準価格は50万円で、動作環境はLotus Domino Windows版 6.5x、7.0x(Lotus Domino 8には、検証後対応予定)。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...