2008年07月18日 19時12分 公開
ニュース

NECとマイクロストラテジー、意志決定・情報共有支援のBIソフト販売で協業NEWS

NECがBIソフト「MicroStrategy 8」の販売を開始。DWHアプライアンス製品「Netezza Performance Server」との連携も可能だ。

[TechTargetジャパン]

 NECとマイクロストラテジー・ジャパンは7月18日、BI(ビジネスインテリジェンス)領域において、販売に関する協業を発表した。NECはマイクロストラテジー・ジャパンのBIソフト「MicroStrategy 8」の販売を同日より開始した。販売価格は500万円(税抜き)から。

 MicroStrategy 8は、実績分析から予測分析まで一貫した分析機能を提供するBIソフトウェア。経営層からシステム管理者まで幅広い層に分析機能を提供し、全社員による社内の課題や問題の共有を支援する。また、データを構成する定義であるメタデータの一元管理により、データの一貫性を保障するとともに、データアクセス範囲やデータ加工権限の制限によりセキュアな分析環境を提供する。

 また、MicroStrategy 8と親和性の高いNetezzaのデータウェアハウス(DWH)アプライアンス製品「Netezza Performance Server」を連携させることで、大容量の明細データを高速かつ多角的に分析するDWHソリューションとして利用することも可能だ。

 NECは、同製品について、製造・小売・通信・金融各業種の企業を対象に、今後3年間で60セットの販売を目指す。また両社はセミナーの開催や展示会での協力など、マーケティング活動や販売推進活動を共同で実施する。

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...

news056.jpg

企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避など...

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...