2009年03月27日 09時00分 公開
ニュース

日本HP、無停止サーバのエントリーモデルをリリースNEWS

日本HPが無停止サーバソリューション「HP Integrity NonStopサーバー」のエントリーモデルを発表。低価格設定と値引きキャンペーンで、無停止サーバの新たなユーザー層開拓を図る。

[TechTargetジャパン]

 日本ヒューレット・パッカードは3月26日、同社の無停止サーバソリューション「HP Integrity NonStopサーバー」のエントリーモデル「HP Integrity NonStop NS2000サーバー」の販売を開始すると発表した。

画像 HP Integrity NonStop NS2000サーバー

 HP Integrity NonStopサーバーは、高度な耐障害性と連続稼働性を追求した同社独自の「NonStopアーキテクチャ」を採用するサーバシステム製品群。ミッションクリティカルなシステムにおいて、メインフレームからのリプレース実績を多く持つ。今回新たに販売開始するHP Integrity NonStop NS2000サーバーはその中でも、構成をシンプルにして拡張性に制限を持たせることによって、従来のモデルより価格を低く設定したもの。同製品の導入により、ITコストの抑制とシステム停止のリスク低減の両立を図ることが可能になるという。

 CPUはインテルのItanium 9120Nを1システム当たり2〜4基、メモリは1CPU当たり8Gバイトもしくは16Gバイトを搭載可能。OSには同社が開発した「NonStop OS J-series」を搭載する。価格は、最小構成で2168万1660円(税込み)からとなっている。3月30日から出荷開始する予定。

 なお同社では、HP Integrity NonStopサーバーを初めて導入する顧客を対象に、HP Integrity NonStop NS2000サーバーと各種ミドルウェアやツールをパッケージ化して2000万円を切る価格で提供する「はじめてのNonStop」キャンペーンを実施する。また、ディザスタリカバリシステムの構築を目的にHP Integrity NonStopサーバーを導入する顧客を対象に、必要なソフトウェア製品を9割引きの価格で提供する「NonStopをDRでさらに安心」キャンペーンも同時に実施する。どちらのキャンペーンも、2009年3月26日から9月30日までの期間に同社が受注した分が対象となる。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...