2010年08月20日 08時00分 公開
特集/連載

ビデオ会議/Web会議の製品選び、決め手は「ユーザビリティ」ビデオ会議/Web会議に関する読者アンケート調査リポート

TechTargetジャパンでは今回、ビデオ会議/Web会議に関する会員アンケートを実施した。双方とも5割弱のユーザーが導入済み、さらに6割近くが導入を検討している段階だという。

[堀見誠司,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンでは2010年6月11日から25日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「ビデオ会議/Web会議」に関する読者アンケート調査を実施した。この調査結果から、ビデオ会議/Web会議システム共に約45%のユーザーが利用しており、さらに全体の6割弱が今後の導入を検討していることが分かった。以下、その回答内容の一部を紹介する。

調査概要


目的:TechTargetジャパン会員のビデオ会議/Web会議の利用状況調査

方法:Webによるアンケート

調査対象:TechTargetジャパン会員

調査期間:2010年6月11日〜6月25日

有効回答数:368件

※回答の比率(%)は小数点第2位を四捨五入し、小数点第1位まで表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。


関連ホワイトペーパー

ビデオ会議


ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

オンライン商談システム市場 2020年度は前年度比倍増――ITR調査
コロナ禍によるオンライン商談需要の急増で市場が急拡大。訪問営業減少の影響が鮮明に表...

news026.jpg

ティム・クック氏の給与明細 時価総額3兆ドル企業のCEOは平均的Apple社員の1447倍稼ぐ
巨大りんごと姫りんご? 「Apple to Apple」とは言えない格差がさらに拡大中。

news093.jpg

2021年の炎上発生件数は1766件、前年対比24.8%増――「デジタル・クライシス白書2022」
2021年のデジタル・クライシス(ソーシャルメディアを中心としたネット上で発生した危機...