2010年12月08日 08時00分 公開
特集/連載

パブリッククラウドを選択できない企業、クラウドが越えなければならない壁クラウド環境のセキュリティとコンプライアンス

企業は不安が解消されるまで社内クラウドを自社で展開することを選ぶのだろうか。

[Joseph Foran,TechTarget]

 クラウドコンピューティングへの関心が高まっているが、導入の大きな障害が依然として残っている。一部の業界観測筋は、データのプライバシーとセキュリティに対する企業の懸念を踏まえ、企業がパブリッククラウドを選択するかどうかは疑問だとしている。企業のIT部門は、不安が解消されるまで社内クラウドを自社で展開することを選ぶのだろうか。

 クラウド導入の障害は、2010年9月に米国ラスベガスで開催された年次カンファレンスHosting & Cloud Transformation Summitの重要なテーマだった。2つのパネルディスカッションで、専門家がクラウドのセキュリティ、プライバシー、導入上の問題を正面から取り上げ、プロバイダーとユーザーのクラウドへの取り組みが今後どのように進んでいくかを展望した。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。