「PCI DSS 3.0」で高まるセキュリティ要求、新要件を詳説侵入テスト、POSシステムの検査など厳格化

2013年11月に公開された「PCI DSS 3.0」では、コンプライアンス要件が10件ほど新たに追加され、支払いカードのセキュリティに関する要求が一段と厳しくなった。追加・変更点を詳しく解説する。

2014年01月14日 08時00分 公開
[Eric B. Parizo,TechTarget]

関連キーワード

PCI DSS | 金融 | 流通業 | セキュリティ


 PCI SSC(Security Standards Council)は2013年11月7日、「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)」のバージョン3.0および「Payment Application Data Security Standard」をリリースした。販売業者と決済処理業者にとっては、3年間にわたる新たなコンプライアンスサイクルが始まることになる。また、コンプライアンス要件が10件ほど新たに追加され、支払いカードのセキュリティに関する要求が一段と厳しくなった。

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

Threadsで目立つ投稿をするには? Metaがフィードアルゴリズムの仕組みに関する洞察を公開
X(旧Twitter)に変わるものとして期待されるMetaの短文投稿SNS「Threads」。Metaが公開...

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...