2014年06月09日 08時00分 公開
特集/連載

VMware環境のHAクラスタ製品の選び方 〜vSphere HA+アプリ監視編仮想環境のHAクラスタ製品 選定ポイント【第4回】

VMware環境のHAクラスタ方式の1つである「vSphere HA+アプリ監視」の動作、推奨設計・運用を紹介する。また、3つのHAクラスタ方式の機能を表にまとめた。

[木島 亮,伊藤忠テクノソリューションズ]

関連キーワード

VMware vSphere | VMware | 仮想化


 第2回「VMware環境のHAクラスタ製品の選び方 〜仮想マシン間HAクラスタ編」で説明したように、VMware環境には3つのクラスタ方式がある。今回は3つ目の方式である「vSphere HA+アプリ監視」の「動作」「メリット/デメリット」「製品選定ポイント」「推奨する設計・設定」について説明する。

(3)vSphere HA+アプリ監視

 vSphere HAには「仮想マシンの監視」というオプションがある。デフォルトは「無効」になっており、ESXサーバのみを監視し、仮想マシンは監視しない。そこで、このオプションを「仮想マシンの監視のみ」または「仮想マシンとアプリケーションの監視」に設定することで、仮想マシンを監視することができる。

図1 仮想マシンの監視オプション《クリックで拡大》

動作

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...