2014年06月09日 08時00分 公開
特集/連載

VMware環境のHAクラスタ製品の選び方 〜vSphere HA+アプリ監視編仮想環境のHAクラスタ製品 選定ポイント【第4回】

VMware環境のHAクラスタ方式の1つである「vSphere HA+アプリ監視」の動作、推奨設計・運用を紹介する。また、3つのHAクラスタ方式の機能を表にまとめた。

[木島 亮,伊藤忠テクノソリューションズ]

関連キーワード

VMware vSphere | VMware | 仮想化


 第2回「VMware環境のHAクラスタ製品の選び方 〜仮想マシン間HAクラスタ編」で説明したように、VMware環境には3つのクラスタ方式がある。今回は3つ目の方式である「vSphere HA+アプリ監視」の「動作」「メリット/デメリット」「製品選定ポイント」「推奨する設計・設定」について説明する。

(3)vSphere HA+アプリ監視

 vSphere HAには「仮想マシンの監視」というオプションがある。デフォルトは「無効」になっており、ESXサーバのみを監視し、仮想マシンは監視しない。そこで、このオプションを「仮想マシンの監視のみ」または「仮想マシンとアプリケーションの監視」に設定することで、仮想マシンを監視することができる。

図1 仮想マシンの監視オプション《クリックで拡大》

動作

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。