2014年05月26日 08時00分 公開
特集/連載

VMware環境のHAクラスタ製品の選び方 〜vSphere HA編仮想環境のHAクラスタ製品 選定ポイント【第3回】

VMware環境のHAクラスタ方式の1つである「vSphere HA」の動作、推奨設計・運用を紹介する。また、もう1つの方式の「仮想マシン間HAクラスタ」方式と比較したメリット/デメリットにも着目する。

[木島 亮,伊藤忠テクノソリューションズ]

 本連載「仮想環境のHAクラスタ製品 選定ポイント」の前回「VMware環境のHAクラスタ製品の選び方 〜仮想マシン間HAクラスタ編」までの記事において、VMware環境では下記の3つのHAクラスタ方式があることを紹介した。

(1)仮想マシン間HAクラスタ
(2)vSphere HA
(3)vSphere HA+アプリ監視

 前回に引き続き、第3回の今回は、VMware環境のHAクラスタ方式の選定を行うために必要な知識として、「(2)vSphere HA」の「動作」「メリット/デメリット」「推奨する設計・運用」についてまとめていく。

(2)vSphere HA

動作

 vSphere HAのアーキテクチャは、仮想マシン間HAクラスタのそれとは大きく異なる。ESXサーバが停止すると、その上で動作していた仮想マシンが別のESXサーバで起動する。

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...