2015年02月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から多くの患者が選ぶクリニックとは? 鍵を握るスマホ時代のマーケティング戦略

「患者は医療機関に何を望んでいるのか」「再訪したくなるのはどんな医療機関か」など、多くの患者に選ばれるクリニックになるために役立つ医療機関向けマーケティング戦略を解説する。

[大西大輔,メディキャスト]

 「患者(消費者)に対して医療(サービス)を提供する」という観点から、医療分野でもマーケティング活動を進める動きがあります。マーケティングの定義や手法には諸説ありますが、医療分野に限って言えば「患者が必要なときに自院を選んで来てくれる仕組みを作る活動全般を指す」と表現できます。

 従来、医療機関のマーケティング活動では、人づてに伝聞する「口コミ情報」を最も重視してきました。しかし、口コミ情報の伝達手段も時代によって変化しています。本稿では、伝達手段の変化とともに変わるマーケティング手法を解説します。

テレビ時代の法則「AIDMA」

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...