1000回のチャットよりも“スマホ動画”――製品サポートに新潮流リモートサポートが次の注目市場

電話やチャットが主流だった製品サポートに、スマートフォンのカメラを使ったライブ動画という新しい波が生まれている。そのメリットは?

2015年04月05日 09時00分 公開
[Ed ScannellTechTarget]

関連キーワード

iPad | iPhone | Google


 「IT部門はサポートできないようなソフトウェアやハードウェアを買わない」という古くからの原則は今も生きており、急速に高まるIoT(モノのインターネット)製品の波の後には「モノのサポート」製品の波がやって来ても不思議ではない。

 リモートサポートツールの老舗プロバイダーである米LogMeInが狙っているのが、まさにその市場だ。同社が発表した「Rescue Lens」は、ITサポート担当者がユーザーのスマートフォンから送られたライブ動画を製品トラブルの解決に利用するためのアプリケーションだ。

「iPad Air 2 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad Air 2

TechTargetジャパンは、代表的なオフィススイートであるMicrosoftの「Microsoft Office」関連の記事を集約したテーマサイト「iPhone、iPad、Android版登場で何が変わる? あなたがきっと知らない『Microsoft Office』の世界」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleのタブレット「iPad Air 2 Wi-Fi 16GB」(色はゴールド)を抽選でプレゼントします。


ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

食品の高値安定傾向はどこまで続く?――インテージ調査
全国約6000店舗より収集している「SRI+(全国小売店パネル調査)」を基に実施した食品や...

news028.jpg

インターネット広告の新しいKPIと「アテンション」の再定義
最終回となる今回は、ターゲットに届いた広告の効果を正しく測定するための指標として「...

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...