2015年11月04日 15時00分 公開
特集/連載

徹底レビュー:ストレージ管理者に朗報をもたらす「VMware vSphere 6」FTやvMotionを強化(1/3 ページ)

米VMwareの「VMware vSphere 6」のリリースから、VMwareが徹底的に仮想化したインフラを備えた完全なるソフトウェア定義のデータセンターを目指していることが見て取れる。

[Arun Taneja,TechTarget]
VADPの3種類のトランスポートモード(参照:失敗しないVMware環境に最適なバックアップ製品の選び方(VADP編))《クリックで拡大》

 米VMwareが「VMware vSphere 6」をリリースしたことは一大事である。これに議論の余地はない。vSphere 6は2015年2月に開催された「VMware's Partner Exchange」で発表されたが、中でも大きなニュースだったのが「vSphere Virtual Volumes」(VVOL)の導入だ。それ以外にも、「VMware Virtual SAN」(VSAN)、フォールトトレランス、「vSphere vMotion」、高可用性、拡張性、セキュリティ、データ保護、レプリケーションなども大幅に強化されている。

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...