2015年05月25日 08時00分 UPDATE
特集/連載

進化するソフトウェア定義のストレージ「VMware vSphere 6」で注目のストレージ機能、VVOL/ VSANでデータ保護はどう変わるか?

「VMware vSphere 6」で新たに加わったストレージに関する機能「VMware Virtual Volumes」(VVOL)と「VMware Virtual SAN」(VSAN)。「Software-Defined Storage」(SDS)を実現するこれら2つの機能により、データ保護はどう変わるのだろうか?

[荒井亜子,TechTargetジャパン]
tt_aa_kijimashi.jpg 伊藤忠テクノソリューションズ
木島 亮氏《クリックで拡大》

 VMwareが2015年3月に「VMware vSphere 6」をリリースしたことは記憶に新しい。

 このvSphere 6で新たに加わった「VMware Virtual Volumes」(VVOL)と機能改善された「VMware Virtual SAN」(VSAN)は、「Software-Defined Storage」(SDS)を実現する重要な要素となる。

 伊藤忠テクノソリューションズでストレージを中心とした案件対応、技術検証を行っている木島 亮氏に、それぞれの機能概要とデータ保護観点での現状について聞いた。

VMware Virtual Volumes

 VVOLは外部ストレージと連係するAPIであり、仮想マシン単位でストレージを管理できる技術である。従来のストレージ管理と何が変わるのだろうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news064.jpg

夏休み中の小学生のテレビ視聴は41分増、ネット動画視聴は26分増――スカパーJSAT調査
スカパーJSATは、夏休み中の小学生の生活時間についての調査を実施しました。

news021.jpg

継続的な改善でWebサイト育成、成功に近づくために必要なこと
Webサイト育成のポイントは、制作を担う部署だけでなく関係部署が連携して取り組むことに...

news019.jpg

匿名加工情報とは何か、内容まで知っている人はたった3%台――データサイエンティスト協会調査
一定のルールの下であれば本人の同意がなくても利用できる匿名加工情報ですが、現状では...