2016年11月25日 12時00分 公開
特集/連載

トランプ政権と医療ITの未来を予想する人々 「オバマケア撤廃」の影響は?今後の行方をエキスパートが考察

次期トランプ政権の下で米国の医療ITの将来はどうなるのか。医療ITの専門家が先行きを展望し、医療ITが果たすべき役割をあらためて解説する。

[Kristen Lee,TechTarget]

関連キーワード

医療IT


トランプ氏ウェブサイト 「オバマケア完全撤廃を議会に求める」旨を宣言していたドナルド・トランプ氏のWebサイト《クリックで拡大》

 2016年11月8日、第45代米国大統領に共和党候補のドナルド・トランプ氏が選ばれ、多くの報道機関が「驚くべき番狂わせ」と評した。この選挙結果に多くの人が動揺し、今後の米国の行方に思いを巡らせているが、医療ITに携わる多くの人も、これからどのような変化が起こるのかと身構えている。

 トランプ氏は自身のWebサイトで、「トランプ政権初日に、オバマケアの完全撤廃を議会に求める」と宣言していた。選挙後に同氏は、この方針を一部修正する可能性も示唆しているが、多くの人が、トランプ政権の誕生が医療ITの将来にどのような意味を持つかを考察している。

ITmedia マーケティング新着記事

news202.jpg

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...

news152.jpg

「ナイキ」と「アディダス」 ブランド対決の歴史をさくっと振り返る
ナイキとアディダスは60年以上にわたってしのぎを削り、スポーツマーケティングやスポー...

news013.jpg

営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効...