2018年12月25日 05時00分 公開
特集/連載

HCIと従来型サーバはどちらが良い? ポイントは「公平な組み合わせ」置き換えを重視するかコストを重視するか

HCIと従来型のラックサーバはどちらも、データセンターの展開にメリットがある。だが、どちらの設定が簡単かを考えるには計画と準備が必要だ。

[Alastair Cooke,TechTarget]
画像 適切な比較のためにはどうすればいい?

 HCIの真価は運用作業の簡素化にある。HCIは、クラスタ化した内部ストレージを使うため、SAN(ストレージエリアネットワーク)を必要としない。ディスクのグループ化やRAID構成、ファイバーチャネルのネットワークからも解放される。そのため、仮想化プラットフォームへの移行が容易になる。

 これはHCIに限ったことではない。実は従来型のハードウェアでも、設定や自動化を組み合わせることでHCIのメリットを一部実現できる。

ハイパーコンバージェンスと従来型設定の比較

 ITマーケティングでよくある間違いは、新製品と、その製品によって置き換えられるテクノロジーとを単純比較することだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...