2019年05月27日 05時00分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「メールセキュリティ」の7大基礎技術従業員向けのベストプラクティスも紹介

メールセキュリティプロトコルの導入から、フィッシング詐欺の危険に関するユーザー啓発まで、企業のメールセキュリティに関するさまざまなベストプラクティスを紹介する。

[Nick Lewis,TechTarget]
画像

 ビジネスメール詐欺(BEC)などメールを使った詐欺の被害が広がり続ける中、企業にはメールセキュリティにおける自社のベストプラクティス確立が求められている。メールセキュリティを向上させるために導入できる技術対策は数多く存在する。メールセキュリティの重要性についてエンドユーザーを啓発することも重要だ。

技術的ベストプラクティス

 企業のメールセキュリティ対策は、それぞれの側面において以下のような技術や機能が利用できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

BTS効果でK-POP大躍進 世界の音楽市場の成長率推移はどうなっている?
世界の音楽シーンに旋風を巻き起こすK-POP。その他の国・地域の音楽市場はどうなっている?

news153.jpg

「誰得営業」の実態とは?――ネオマーケティングとBaseconnect調査
営業活動で嫌な思いをしたことのある営業担当者は8割超。営業を受けて「良かった」と答え...

news113.jpg

「STORES プラットフォーム」にPOSレジアプリ 実店鋪とネットショップのデータを一元管理可能に
ヘイの「STORES プラットフォーム」にPOSレジアプリ「STORES レジ」が加わった。新サービ...