2019年07月13日 08時30分 公開
特集/連載

MacBook Proの競合かSamsung「Notebook 7」「7 Force」は「MacBook Pro」よりも薄くて美しい新作?

Samsung Electronicsが発表した「Notebook 7」「Notebook 7 Force」は、グラフィックス性能とコンテンツ制作機能を重視した新しいノートPCで、「13インチMacBook Pro」と比較すると薄くて軽いモデルだ。

[Tanner Harding,TechTarget]

関連キーワード

ビジネスPC | モバイル端末


Notebook 7とNotebook 7 Force Samsung Electronicsの「Notebook 7」と「Notebook 7 Force」

 Samsung Electronicsが新しいノートPC「Notebook 7」「Notebook 7 Force」を発表した。次世代グラフィックスと拡張可能ストレージを搭載したモデルで、いずれもコンシューマーやコンテンツ制作者向けに設計されている。

ディスプレイサイズが2種類の「Notebook 7」

 Notebook 7は、ディスプレイサイズが13.3型のモデル(以下、13インチモデル)と15.6型のモデル(以下、15インチモデル)がある。解像度はいずれも1920×1080ピクセルだ。無線LAN規格「IEEE 802.11ac」をベースにした、業界団体Wi-Fi Allianceの製品認定プログラム「802.11ac Wave 2」に準拠しており、サイズの大きいファイルも高速で転送やダウンロードができ、ストリーミングが途切れにくい。加えてDolby Laboratoriesのサウンドシステム「Dolby Atmos」を搭載している。

 13インチモデル、15インチモデルともUSB Type-C端子1個と、フルサイズ(USB Standard-A)のUSB 3.0端子2個、HDMI端子1個、microSDスロット1個を装備する。メモリは最大16GB、ストレージは最大512GB。15インチモデルはSSD拡張スロット1個も搭載する。

グラフィックスカード搭載の「Notebook 7 Force」

 Notebook 7 ForceはNVIDIAのグラフィックスカード「GeForce GTX 1650」を搭載する。Notebook 7 Forceも拡張可能ストレージと高速ファイル読み込み機能、ギガビット無線LANを装備する。ポートはUSB-C端子1個、USB 3.0端子2個、HDMI端子1個、RJ45(LAN)端子、microSDスロット、セキュリティスロットを備える。

 Notebook 7 Forceのメモリは最大24GB、ストレージは最大512GB。加えてHDDとSSDの2つの拡張可能スロットがある。

「MacBook Pro」との違いは

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

10連休は売り上げにどう影響した? カタリナマーケティングジャパンがゴールデンウイークの店舗購買動向を調査
初の10連休となった2019年のゴールデンウイークにおける購買行動傾向を実購買データから...

news013.jpg

デジタルマーケティングとコンタクトセンターの融合、UTグループとエス・エム・エスの担当者が語る
コンタクトセンターはデジタルマーケティングのプロセスとどう連携すべきか。UTグループ...

news047.jpg

ブレインパッドが拡張分析ツール「BrainPad VizTact」を発売
機械学習で人の気付きを拡張し、自然言語処理で分析結果を人の主観に左右されないものに。