2018年10月07日 05時00分 公開
特集/連載

Samsung「Galaxy Note9」徹底解説、小さな改良で飛躍的な進化ユーザーエクスペリエンスを改善

Samsungが発売した最新のスマートフォン「Galaxy Note9」は、一見するとGalaxy Note8と似通っている。しかし、その内蔵機能に改良を施している。この記事では、Galaxy Note8との相違の概要を紹介する。

[Erica Mixon,TechTarget]

関連キーワード

Android | スマートフォン


Galaxy Note 9《クリックで拡大》

 Samsung ElectronicsのGalaxy Note9は、見た目にはGalaxy Note8と非常に似通っているが、神は細部に宿るものだ。

 2018年8月に販売開始されたGalaxy Note9は、あらゆるスマートフォンの中でも有数の大きな画面、そのサイズ実に6.4インチのディスプレイを特長としている。しかし、6.3インチのディスプレイを備えたGalaxy Note8にすでに慣れ親しんだユーザーはあまり違いを感じないだろう。Samsungは指紋スキャナーの配置をカメラの横からカメラより下の位置に変更して、ユーザーエクスペリエンス向上を狙っている。

 この新しいスマートフォンはGoogleがAndroid 9 Pieをリリースした直後に発売が発表されたが、Galaxy Note9が搭載しているのはいまだにAndroid 8.1だ。

企業向け機能

ITmedia マーケティング新着記事

news034.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10
オンラインショッピングの顧客体験と売り上げを向上させる「パーソナライゼーションエン...

news083.jpg

イベント中止経験者に聞いた有料オンラインイベントの開催希望、ネットプロテクションズ最新調査で6割超
コロナ禍における有料オンラインイベントへの意識を定点調査した結果。

news057.jpg

アドビの継続的成長を支える武器「DDOMダッシュボード」を公開
この連載もいよいよ最終回。今回は、アドビで実際に活用しているダッシュボードを見なが...