2021年04月20日 05時00分 公開
ニュース

「Exchange Server」にゼロデイ攻撃 Microsoftが定例外のパッチ公開TechTarget発 世界のITニュース

「Exchange Server」の脆弱性に対して、Microsoftは2021年3月2日にセキュリティ更新プログラムを公開し、公式のブログで脆弱性や関連する攻撃について報告した。

[Alexander Culafi,TechTarget]

関連キーワード

Microsoft(マイクロソフト)


 Microsoftは2021年3月2日(現地時間)、オンプレミス版のメールサーバ「Exchange Server」で見つかった「ゼロデイ脆弱性(ぜいじゃく)」(注)に対する定例外のセキュリティ更新プログラム(パッチ)を公開した。この脆弱性について同社は、中国から支援を受けた攻撃者による、限定的な標的型攻撃に悪用されたと報告している。

※注:ゼロデイ脆弱性は、ベンダーからセキュリティ更新プログラムが提供される前の脆弱性。

Microsoftは「HAFNIUMによる攻撃」だと確信

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...