「Exchange Server」にゼロデイ攻撃 Microsoftが定例外のパッチ公開TechTarget発 世界のITニュース

「Exchange Server」の脆弱性に対して、Microsoftは2021年3月2日にセキュリティ更新プログラムを公開し、公式のブログで脆弱性や関連する攻撃について報告した。

2021年04月20日 05時00分 公開
[Alexander CulafiTechTarget]

関連キーワード

Microsoft(マイクロソフト)


 Microsoftは2021年3月2日(現地時間)、オンプレミス版のメールサーバ「Exchange Server」で見つかった「ゼロデイ脆弱性(ぜいじゃく)」(注)に対する定例外のセキュリティ更新プログラム(パッチ)を公開した。この脆弱性について同社は、中国から支援を受けた攻撃者による、限定的な標的型攻撃に悪用されたと報告している。

※注:ゼロデイ脆弱性は、ベンダーからセキュリティ更新プログラムが提供される前の脆弱性。

Microsoftは「HAFNIUMによる攻撃」だと確信

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。