ランサムウェア「Conti」のまさかの被害者 バックアップ企業が負った痛手とは?TechTarget発 世界のITニュース

システムを保護することを専門とするベンダーも、サイバー攻撃の被害に遭うことがある。バックアップ用ストレージベンダーのExaGridがランサムウェアに感染し、260万ドルの身代金を支払った。

2021年07月08日 05時00分 公開
[Shaun NicholsTechTarget]

 バックアップ用ストレージベンダーのExaGridがランサムウェア(身代金要求型マルウェア)「Conti」攻撃を受け、金銭的な損害を被った。

“バックアップのプロ”がランサムウェア攻撃の被害者に

ITmedia マーケティング新着記事

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...

news096.jpg

Googleの「サーチトランスフォーメーション」で広告はどう変わる?
Googleは広告主向けの年次イベント「Google Marketing Live 2024」において、広告やコマ...