2021年06月09日 05時00分 公開
ニュース

米防衛関連企業がランサムウェア「Conti」に感染 身代金の要求額は?TechTarget発 世界のITニュース

ランサムウェア「Conti」に米国の防衛関連企業BlueForceが感染した。BlueForceとの交渉の中で、攻撃者は身代金をいくら要求したのか。

[Alexander Culafi,TechTarget]

 米国の防衛産業の請負業者BlueForceが、ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)「Conti」による攻撃を受けた。BlueForceへの攻撃は、マルウェア分析ツール「Hatching Triage」で取得したサンプル(検体)で明らかになった。サンプルは米TechTarget傘下のフランスのメディア企業LeMagITが取得し、TechTargetのセキュリティ取材班に共有した。

 Contiのサンプルには、BlueForceのシステムをContiに感染させたと主張する、攻撃者からのメモが含まれていた。

ビットコインで身代金を要求

 攻撃者によるメモは、次のような内容だった。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。