2014年02月03日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「勤務年数」「仕事の満足度」「業種」は関係なし「年収1億円稼ぐIT幹部」になれる2つの条件

年収は最低3万ドルから最高約150万ドル――。米TechTargetが実施したIT幹部464人の調査結果は、IT幹部間の収入格差を浮き彫りにした。一方、CIOに求められる役割にも変化の兆しがある。

[Linda Tucci,TechTarget]

関連キーワード

CIO | CTO | 経営


 上級IT幹部には、どのくらいの年収を稼ぐ潜在力があるのだろうか? 答えは当然ながら「場合による」だ。米TechTargetが実施した給与とキャリアに関する年次調査「2013 TechTarget IT Salary and Careers Survey」によれば、上級IT幹部の年収を左右する主な要因には「企業収益」「企業規模」「キャリアの長さ」などがあり、わずかではあるが「業種」の影響もあるようだ。

 はっきりとした結論が1つある。それは、「年収アップを望む上級IT幹部は、より大規模な企業への転職を検討すべきである」というものだ。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...