“破壊者”Amazonに敗北しないために建設業がやるべきこととは?もしAmazonが建設業界に進出したら【後編】

Amazon.comが建設業界に進出した場合、企業にも消費者にもメリットをもたらす可能性がある。だがデジタル化に遅れた建設業界の企業にとっては大きな脅威となり得る。生き残るために建設業界の企業は何をすべきか。

2021年05月19日 05時00分 公開
[Mary K. PrattTechTarget]

関連キーワード

Amazon


 前編「“破壊者”Amazon、次の標的は建設業界か 『Alexa』『Key』が参入の布石?」は、Amazon.comが建設業界への進出を目指しているとみる専門家の見解を紹介した。後編は、Amazon.comの参入が建設業界にもたらすメリットと、建設業界の既存企業がすべきことを紹介する。

Amazonに滅ぼされないために建設業がやるべき5つのこと

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...