2015年03月31日 15時00分 UPDATE
特集/連載

“2020年に300億台”のIoTデバイスApple Watch登場でIoTアプリの“ゴールドラッシュ”を予測する人々

IoTやウェアラブル端末やコネクテッドデバイスの導入が予想を上回る勢いで進む中、IT部門は適切な対応を迫られている。IoT、ウェアラブル端末の将来性と、IT部門が解決すべき課題について解説する。

[Jake O'Donnell,TechTarget]
0330_kf_iot_190.jpg

 コネクテッドデバイス(インターネット接続デバイス)が専門家の予想をはるかに上回る勢いで広まりつつある。IT部門にとっては、IoT(モノのインターネット)に関する技術と課題をよく理解し、コネクテッドデバイスの管理体制を整えることが急務となっている 。

「iPad Air 2 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad Air 2

TechTargetジャパンは、代表的なオフィススイートであるMicrosoftの「Microsoft Office」関連の記事を集約したテーマサイト「iPhone、iPad、Android版登場で何が変わる? あなたがきっと知らない『Microsoft Office』の世界」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleのタブレット「iPad Air 2 Wi-Fi 16GB」(色はゴールド)を抽選でプレゼントします。


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...