2015年05月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

AWSの請求額を適正にするにはクラウド価格競争はもう終わり? ユーザーが次に注目するリソース管理テクニックとは

AWSやAzure、Googleの間では、パブリッククラウドのコスト面での優劣はない。従って、企業は費用に見合う最大の効果を得るため、クラウドリソースの管理に注力すべきである。

[Valerie Silverthorne,TechTarget]

関連キーワード

Amazon Web Services | Amazon EC2


ik_tt_cloud01.jpg 米RightScaleが実施したベンダー別パブリッククラウドの利用状況調査(TechTargetジャパン記事:パブリッククラウド別のコスト試算で分かった“衝撃の事実”)《クリックで拡大》

 パブリッククラウドの価格競争は実質上終結し、ユーザーの関心は「Amazon Web Services」(AWS)リソースの管理に移っている。ただ、ここでの問題の中心は、「エンドユーザーがクラウドをデータセンターのように考えてしまうことだ。データセンターは、一度購入したハードウェアを簡単に削減できないが、クラウドはリソースの削減が可能だ」。米データウェアハウスプロバイダー 、Full360のビジネス開発担当ディレクター、エリック・バレンスエラ氏はこう述べる。

 AWSでは何に対してコストを支払うのが最善の策だろうか。AWSリソースを経済的に使用するためには、以下の点に考慮すべきである。

綿密な計画

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news147.jpg

マイクロアド関連会社、上海発の訪日クルーズ船内で日本の商品を販促
マイクロアド・インバウンド・マーケティングは中国の訪日クルーズ船と提携し、上海から...

news136.jpg

「KANADE DSP」が機械学習を活用してコンバージョン獲得コストの自動最適化機能を強化
京セラコミュニケーションシステムは「KANADE DSP」において、コンバージョン獲得コスト...

news131.jpg

日本のマーケターはプログラマティックとソーシャルに積極的、AdRollが調査
AdRoll日本法人は、日本のプログラマティック(運用型広告/データに基づくリアルタイム...