TechTargetジャパン

レポート
調査で分かる企業のリスク状況、CSIRTが実践すべきインシデントハンドリングとは?
 2014年4月にサポート終了となったWindows XPだが、サポート終了以降も約2割のクライアント端末でWindows XPを使用したインターネットアクセスが行われている――NRIセキュアテクノロージズの「サイバーセキュリティ傾向分析レポート2014」によるものだ。本レポートは...(2015/2/4 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

レポート
セキュリティ人材不足を認識する企業は3年連続8割以上──3000社への実態調査結果
 2014年度に重視したセキュリティ対策は、「スマートデバイス利用上の対策、ルール整備」が40%とトップで、2013年度の3位から上昇。セキュリティ関連投資意欲は過去3年で最大だが、人材不足はより深刻に――本コンテンツは、NRIセキュアテクノロジーズが実施した「企業...(2015/2/4 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

講演資料
監査対策に押さえておきたい「特権ID管理の3ステップ」
 IT全般統制などの監査において、多くの企業が「特権ID利用者を特定できない」「ログのモニタリングができていない」など特権IDの管理の不備を指摘されている。システムに対して大きな権限を有する特権IDの不正使用は、システム障害や情報漏えいなどを招くリスクを抱えて...(2014/2/21 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

講演資料
組織間の管理情報交換を促進する、日本発、共通リソース・モデルの実証
 次世代プロジェクト管理データ交換アーキテクチャ協議会は、組織を越えて多種多様なプロジェクト管理データを相互に交換、共有できるソフトウェア基盤技術を開発している。このセッションでは、共通リソース・モデルと各社による実装例をデモを交えて紹介する。協議会は...(2013/10/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
経験したから分かる!!自動化の落とし穴。
 本資料では、NRIの事例とお客様の事例を取り上げて自動化におけるポイントを紹介する。NRIの事例では業務内容を「定点作業」「障害対応」「特別作業」に分類している。業務の特性によって自動化の手法や効果が異なるが、今回注目しているのは「特別作業」の自動化である...(2013/9/27 提供:株式会社野村総合研究所)

講演資料
トラブルの7割は「人」起因!
 トラブルの7割は「人」起因で発生している(NRI調べ)。内訳を調べてみると「オペレーションミス」や「不可抗力」だけでなく、「運用ミス」「考慮もれ」などの比率も思いの外高い。これらの障害は、特に変更管理やリリース管理を徹底することにより減らすことが可能で...(2013/8/30 提供:株式会社野村総合研究所)

Webキャスト
標的型攻撃 マルウェア感染から組織を守る決定打!
日本においても標的型攻撃が日常的に起こり、企業の情報資産が気づかないうちに外部に漏えいする事態となっている。PCなどの端末がマルウェアに感染すると、利用者が気づかないうちに外部の悪意あるサーバと通信をし、情報が盗まれたり遠隔操作されたりといった事態につな...(2013/4/1 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

レポート
情報セキュリティ実態調査結果2012 3000社への調査で見えた今すべき対策の具体像
 2012年は一般ニュースに取り上げられるほどサイバー攻撃が活発化した一年だった。また、2011年の東日本大震災や米国でのハリケーン被害がITの在り方を考えるきっかけとなり、個別対策の限界を考えさせられた年でもあった。 NRIセキュアでは、2012年8月〜10月に東証1部...(2013/1/23 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

レポート
サイバーセキュリティ傾向分析リポート2012──直面する3大課題への対策方法
 国内外でWebサイトへのハッキングやDDoS攻撃、さらには標的型攻撃やスマートデバイス、制御システムを狙った攻撃など、より高度化するサイバー攻撃、セキュリティ事件が頻発する昨今、さらなるセキュリティ対策が急務だ。 NRIセキュアテクノロジーズが2011年度に顧客企...(2013/1/23 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

レポート
読めば分かる!独自調査から垣間見られたサイバーセキュリティの実態
 インターネットからの攻撃は増加傾向にある。それに伴い、情報セキュリティの課題は深刻化し、なくならない情報漏えい事故やセキュリティインシデントを見ても、企業が行うべきセキュリティ対策の負荷は高まっている。 NRIセキュアで実施したWebアプリケーション診断の...(2010/12/1 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

講演資料
従来の情報漏えい対策だけではもう限界!情報資産の新しい守り方
 一向になくならない情報漏えい事故。様々なソリューションで予防的統制、発見的統制を試みても根本的な解決には至っていない。従来のセキュリティ対策では、データを取り巻く対策が重点に置かれていたが、重要情報を取り扱う現場のセキュリティ意識が低かったり、全社的...(2010/6/1 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

レポート
企業における情報セキュリティ実態調査2009
 NRIセキュアでは独自に情報セキュリティに関するアンケート調査を2002年より毎年行っている。8回目となる2009年の結果では、昨年来の景気後退の影響によりIT投資を減らす企業が増加する一方、セキュリティへの投資を増やす企業が約20%存在していた。 2009年は大きな情...(2009/12/15 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

講演資料
情報漏えい対策の本質 〜ラベル付与による情報資産の識別・整理〜
 減るどころか増え続ける情報漏えい事故。いろいろなソリューションで予防的統制、発見的統制を試みてもいまだ根本的な解決には至っていない。従来のセキュリティ対策では、データを取り巻くセキュリティ対策が重点に置かれていたが、重要情報を取り扱う現場のセキュリテ...(2009/12/7 提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

講演資料
【非掲載】NRIのITの運用と統制における「コスト削減」と「品質向上」の事例とその手法
 IT コストの削減、特に割合の大きい運用コストの削減は、どの企業においても喫緊の課題だ。一方、IT統制という新たな業務が加わり、益々IT 運用の重要性が高まっている。その為、聖域なく一律に運用コストを削減することは、ITサービスの品質を下げ、企業業績に影響を及...(2009/7/13 提供:株式会社野村総合研究所)

講演資料
NRIのITの運用と統制における「コスト削減」と「品質向上」の事例とその手法
 IT コストの削減、特に割合の大きい運用コストの削減は、どの企業においても喫緊の課題だ。一方、IT統制という新たな業務が加わり、益々IT 運用の重要性が高まっている。その為、聖域なく一律に運用コストを削減することは、ITサービスの品質を下げ、企業業績に影響を及...(2009/7/13 提供:株式会社野村総合研究所)

講演資料
【非掲載】NRIのシステム運用での品質向上とコスト削減
システム運用コスト削減の結果、ITサービスの品質を下げてしまっては、企業存続に影響する。NRIではデータセンターでのシステム運用において、品質を向上させながらのコスト削減を目指して、「イベント管理」、「変更管理」および「人材育成」の分野にて、様々な施策を実...(2009/7/13 提供:株式会社野村総合研究所)

講演資料
ITコストの4分の1を占める領域への改革提案。野村総研が提案する「覚醒型PC管理」
 昨今の経済状況の中、全ての情報システム部門にコスト削減や効率化という命題が突きつけられているといっても過言ではない。 しかし、単純な人減らしによるスリム化も限界に達し、また業務効率化を図ろうにも新規投資を行うことがままならないというのが現状ではないだ...(2009/6/29 提供:株式会社野村総合研究所)

事例
DNS/DHCPサービスの冗長化とコスト削減を両立した3つの事例
 2006年夏に発生した東京湾の送電線事故を覚えている方も多いだろう。この停電事故は、コアネットワークサービスの停止が即、事業継続性の欠如を意味することを認識させた大規模停電だった。 DNS/DHCPというコアネットワークサービスは、「あって当たり前」のサービス...(2009/3/27 提供:インフォブロックス株式会社)

講演資料
具体的事例から学ぶITILとIT統制
 効果的なITIL準拠の運用およびIT統制を行うためには、ITILを活用したITサービスマネジメントの実践とIT全般統制への対応は表裏一体の活動であることを理解し、行動すべきである。 ここでは、2007年からNRIが主催している「IT全般統制対応実践セミナー」で使われている...(2008/8/5 提供:株式会社野村総合研究所)

製品資料
NRIが考えるIT全般統制対応の実践ポイントと事例
 戦略がないIT統制は現場とプロセスの乖離が起こりやすい。そうすると標準化、最適化されない仕事のやり方が増えてしまい、情報漏えいや改ざんといった問題が発生する可能性も高くなる。つまり、戦略に整合したプロセスや仕事のやり方を定義し、システム化する一貫性が求...(2008/2/15 提供:株式会社野村総合研究所)

製品資料
ユーザーが支持し続ける本当の理由とは?「TRUE TELLERテキストマイニング」
 顧客満足度の向上をはじめとし、品質リスク管理やマーケティング分析などに有効なのがテキストマイニングである。コールセンターの問合せログやアンケートの「顧客の声」を集計・分析する事により「改善すべき課題」が明確になり、商品の改善やサービスの刷新につなげる...(2008/1/25 提供:株式会社プラスアルファ・コンサルティング)

講演資料
監査事項と事例を基に、IT全般統制への対応を解説
 「IT全般統制への対応の最適化」を実践するためには、「ITILの活用によるプロセス標準化」および「業務負荷を最小にするための自動化」は必須である。特に、アクセス管理や変更管理におけるプロセス標準化、および自動化は最優先課題となる。 本ホワイトペーパーは、野...(2007/12/19 提供:株式会社野村総合研究所)

製品資料
導入企業が選んだ、テキストマイニングツールに必要な6つの機能
 企業にはコールセンターの問合せやアンケートのフリーコメント、日報、Webサイトの書き込みなど、さまざまな顧客の声が寄せられている。「TRUE TELLERテキストマイニング」は、野村総合研究所が分析コンサルティングを行う上で開発し、自らが使い込んできたテキストマイ...(2007/12/10 提供:株式会社野村総合研究所)

製品資料
顧客満足度の向上に直結するFAQ管理を安価に実現
 顧客満足度の向上を実現するのに有効なのが、FAQナレッジの構築だ。FAQを運用・管理することで、コールセンターで属人化しがちなオペレーターの回答品質を均一化し、応答効率を向上させる。さらに、Web上でFAQを展開することで顧客の自己解決を促進できれば、コール数の...(2007/12/10 提供:株式会社プラスアルファ・コンサルティング)

講演資料
7/6開催「IT全般統制対応実践セミナ」資料
先進企業に聞け!IT全般統制の実施方法とその効果〜IT全般統制の「真の目的」を忘れていませんか〜 IT全般統制は実践段階であり、2008年4月に適用されるJ-SOX対応も急ピッチで進められている。J-SOX対応の一つの手段として考えられているIT全般統制。しかし、IT全般統制...(2007/7/26 提供:株式会社野村総合研究所)

講演資料
システムマネジメントの中核を担うサービスデスク基盤
【NRIが考える】内部統制への対応を短期間で実現できる実践手法を紹介する 内部統制の重要性がクローズアップされている中で今、【ITIL/ISO20000/COBIT】を意識したシステムマネジメントが求められている。⇒ITIL準拠のステップとして導入が比較的容易、かつ顕著に効果が...(2007/6/18 提供:株式会社野村総合研究所)

技術文書
ITIL / ISO20000 / COBITを包含する贅沢なフレームワークとは、、
IT統制?運用の標準化?〜ITIL/COBIT/ISO20000を包含するITサービスマネジメントフレームワーク〜「SSMF Ver.2.0」 は、NRIグループにおける情報システム運用の長年の実績を通じて培った、さまざまな現場の知恵をベースとし、ITIL / ISO20000 / COBITのフレームワークに...(2007/4/9 提供:株式会社野村総合研究所)

講演資料
ITIL導入における課題・障害・制約を乗り越える
11/2 「NRI System Management Conference 」講演資料をダウンロードITIL導入をはじめとする運用プロセスの改善に着手され、その中で問題を抱えている方の実際の悩みに応えます。NRIのコンサルティングノウハウと実績、そしてSenju Familyが持つベストプラクティスを融合...(2006/11/20 提供:株式会社野村総合研究所)

講演資料
システム運用管理の最新事情と課題解決に向けて
システム運用豊富な経験に基づき、野村総研が運用管理の課題を解決!!コスト削減、SOX法対応など、広範囲に渡ります。しかし、情報システム担当者にとっては、日々の煩雑な運用業務に加えてこれらの新しい社会要請にこたえるのは難しい課題です。本セミナーでは、システム...(2006/8/1 提供:株式会社野村総合研究所)

技術文書
無償の運用管理ツールを使いこなす! VOL.1
【インストール編】 サーバに標準添付(無償)の運用管理ツールを効率的に活用するための解説書。日本オリジナル製作。Dell PowerEdgeサーバに標準添付(無償)の運用管理ツール「OpenManage IT Assistant」を効率的に活用するための解説書。日本オリジナル製作により分か...(2006/7/20 提供:デル株式会社)

Loading