「バックアップソフト」の事例、比較、解説記事を総まとめ

ユーザー企業のIT担当者を対象に、IT製品/サービスの導入・購買に役立つ情報を提供する無料の会員制メディア「TechTargetジャパン」。このコンテンツでは、バックアップソフトに関する事例、比較、解説の記事を紹介します。製品/サービス選定の参考にご覧ください(リンク先のページはPR記事を含みます)。

バックアップソフト関連の解説

「バックアップ」と「スナップショット」を混同しないための基礎知識

データ保護の基本的な手段として、バックアップとスナップショットがある。2つの違いと、それぞれのメリットは何かを解説する。

(2022/8/15)

データ保護を語るなら知っておくべき「コンテナ」向けの“あのツール”

中小企業から大企業までさまざまな企業がランサムウェアの標的になる状況が続いている。企業にはどのようなデータ保護が必要なのか。米TechTargetの製品アワードから、注目の製品・サービスを紹介する。

(2022/8/10)

ランサムウェア攻撃で「データは復元できるのに身代金を払う」組織が増えた理由

組織はランサムウェア攻撃に備え、暗号化されたデータを復元する対策を用意しているにもかかわらず、身代金を支払う例が散見される。なぜなのか。

(2022/7/28)

ランサムウェア対策機能も強化 進化する“あの定番バックアップツール”とは?

ランサムウェアなどの脅威が広がる一方、ベンダーもその対策のための機能強化を実施している。米TechTargetの製品アワードから、バックアップおよびDR分野で注目の製品・サービスを紹介する。

(2022/7/27)

注目の解説記事一覧へ

バックアップソフト関連の事例

古都ヨークが「Microsoft 365」保護にBarracudaのクラウドバックアップを使う“本当の理由”

英ヨーク市はオフィススイート「Microsoft 365」への移行に伴い、市民データを守るためのクラウドバックアップを導入した。何を選び、どのような目的で導入したのか。現場の評価ポイントも含めて紹介する。

(2021/8/12)

住友商事系の資源会社が「Veeam×VMware」から「HYCU×Nutanix」に乗り換えた訳

Summit Exploration and ProductionはVeeam Software製品とVMware製品で構築していたバックアップシステムを、HYCU製品とNutanix製品を組み合わせたシステムに移行させた。選定理由は何だったのか。実感した利点は。

(2021/8/5)

「Commvault」と「Veeam」の違いとは? 2大バックアップ製品を比較

Commvault SystemsとVeeam Softwareのバックアップ/リカバリー製品は、何が異なるのだろうか。4つの視点で比較する。

(2020/6/11)

P R「コスト効率が低いバックアップ」に悩む企業にこそ知ってほしい重要なポイント

DR対策におけるデータバックアップの重要性を理解しながらも、企業は「コストの問題からバックアップが手薄になっている」「システムごとにバックアップが取られ、運用管理がサイロ化している」などの状況に陥っている。

(2022/6/23)

注目の事例記事一覧へ

バックアップソフト関連の比較

ランサムウェア対策にも使える「データ保護製品」ベンダーの“3強”はこれだ

ランサムウェアなどの脅威に対して、企業はどのようなデータ保護の対策を講じるべきなのか。米TechTargetの製品アワードで上位にランクインした製品を基に、市場のトレンドや注目の機能を紹介する。

(2022/6/29)

バックアップツール“4種”を比較 Commvault、Acronis、Cohesity、Veritasの違いは?

バックアップツールは一見すると似た機能を提供しているが、特徴的な違いがある。主要な4つのツールを紹介する。

(2021/11/24)

バックアップで“定番”の「Veeam」と「Rubrik」の違い 何を押さえるべきか?

バックアップの導入を考える際、どのような製品を候補として検討すればいいのか。主要なバックアップツールの特徴を紹介する。

(2021/11/10)

いまさら聞けない「RAID」「バックアップ」の基本的な違いとは?

「RAID」と「バックアップ」に勝敗を付けることはできない。RAIDもバックアップも、それぞれ優れている点がある。そもそも両者の違いは何か。

(2021/5/13)

注目の比較記事一覧へ