2005年12月26日 10時15分 公開
特集/連載

ユーザーにとってCIOとはデスクトップアイコンであるColumn

一般社員はPCのアイコンをダブルクリックすることによってITに接する。彼らは、使いたい製品またはサービスという形でITが反応することを期待しているのだ。成功するCIOは、ITサービスのプロバイダーではなく、プロダクトマネジャーなのだ。

[TechTarget]

 「ITユーザーは、ITをデスクトップ上のアイコンだと思っている」──。ユーザーは、デスクトップアイコンをダブルクリックすることによってITに接しており、使いたい製品またはサービスという形でITが反応することを期待しているというのだ。この見方に従って、ニール・ニコライセン氏は「CIOは、プロダクトマネジャーなのだ」という考えに至り、製品管理の成功事例をITリーダーシップに生かすことに成功した。彼が実践した4つの戦略とは?

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。