2006年04月07日 09時55分 公開
特集/連載

SSL VPN導入に際してチェックすべき3つの重要なポイントBuyers' Guide

企業内ネットワークへの社員のリモートからのアクセス増加に伴い、SSL VPNへの関心が再度高まっている。

[TechTarget]

 SSL(Secure Sockets Layer) VPNに対する関心が再び高まっており、ある調査会社によると、配備計画を詳細に検討することにより、どのようなタイプの製品スイートがユーザー企業のニーズに合っているのかを判断すべき時が来たという。

 2005年上半期には、早期導入企業が一斉にSSL VPNに飛びついたが、このブームは半年で下火になった。米調査会社フォレスターリサーチの推定によると、昨年末の時点で、SSL VPN技術を積極的に利用している、あるいは導入を検討していたのは、大企業の50%だった。

 しかしここにきて、早期導入企業に倣ってSSL VPNを検討あるいは導入する企業が増えている。これは、同技術への関心が再び盛り上がっていることを示している。こういった状況の中、フォレスターリサーチでは、企業がSSL VPN製品あるいは特定のベンダーを選定する前に確認すべき3つの重要なチェックポイントを示した。

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...

news153.jpg

脳波計測で判明 Twitterを使いながら番組を見る人は満足度が高い――Twitter Japan調査
脳波を活用した感性把握技術を活用して「テレビとTwitter」の関係について分析しています。