2006年04月24日 10時25分 UPDATE
特集/連載

Column最強のストレージチームをつくる

会社のストレージチームは、ネットワーキングやキャパシティプランニング、サーバ管理、予算編成などさまざまな分野の経験を持ったスタッフで構成しなければならない。その理由を説明しよう。

[TechTarget]

 どんな企業であれ、従業員とデータが最も重要な2つの資産である。そして従業員の中でもとりわけ重要な立場にあるのが、データの流れとセキュリティを維持する役割を担うスタッフである。ストレージチームに適したスタッフを選定するプロセスは、会社のビジネスがスムーズに機能する上で極めて重要なポイントである。

 ストレージプロフェッショナルの技術スキルは、広く深いものでなくてはならない。彼らは広範な技術分野に精通するのみならず、経営スキルも兼ね備え、ビジネスの最優先課題を理解していなければならない。ストレージチームのスタッフを選ぶ上で最善のアプローチは、これらのスキルを備えた人材を社内で探し、彼らにストレージチームに参加する機会を与えることである。ストレージ担当スタッフはエキサイティングな新技術に絶えずチャレンジしなければならず、どんな技術オタクでも退屈することはないだろう。

 ここではストレージチームのスタッフに求められる専門知識を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news125.jpg

エコ活動・SDGsへの意識 「フードロス」「廃プラスチック」に高い関心――CCC調査
エコ・環境問題への関心や関連トピックスへの認知度などを調査しています。

news115.jpg

国内アフィリエイト市場、仮想通貨やロボアドバイザー関連商材の成長で金融分野が拡大――矢野経済研究所調べ
矢野経済研究所の調査によると2019年度の国内アフィリエイト市場規模は前年度比8.7%増で...

news040.jpg

アノニマスリードへの対応からインサイドセールスまで、MAツールを使った体制を構築――ONE COMPATH
20〜40代女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!」を運営す...