失敗を招いているのはプロジェクトマネジャー自身?Column

プロジェクト失敗の最大の要因をプロジェクトマネジャー自ら招いていることがある。そうした要因となる3つの主要なポイントを示す。

2006年06月20日 09時22分 公開
[TechTarget]

 プロジェクトが失敗する理由には、IT部門独自のものがある。ときには、失敗の最大の要因がプロジェクトマネジャーが自ら災いを招いたせいである場合もある。

 プロジェクトマネジャーには、こうした問題を解決する権限はあまりない。これらの要因を取り除くよう留意するのはCIOの役目だからだ。

 こうした問題を解決しない限り、IT部門はこれからも自ら災いを招き続けることになるだろう。本記事では、そういった要因となる3つの主要なポイントを示す。

ITmedia マーケティング新着記事

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。

news026.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年7月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。