2007年04月12日 20時35分 公開
ニュース

沖電気工業、オープンソースソフトウェア・ソリューションセンタを開設NEWS

沖電気工業は、オープンソースソフトウェアを活用したシステム構築を支援する「オープンソースソフトウェア・ソリューションセンタ」を開設した。

[TechTarget]

 沖電気工業は4月12日、オープンソースソフトウェア(OSS)を活用したシステム構築を支援する「オープンソースソフトウェア・ソリューションセンタ(OSSC)」を開設したと発表した。本センタでは、同社がこれまで培ってきたOSS関連技術を生かし、顧客の業務システムの規模、目的、要件に応じた企業情報システム向けプラットフォームを構築、提供していく。OSSCでは、「Red Hat Enterprise Linux」「MySQL」「JBoss Application Server」「Apache Tomcat」「Apache HTTP Server」「Struts」「Spring」を推奨OSSとしている。

 また、本センタ開設と同時に、主要OSSミドルウェアの活用を技術的に支援するプロフェッショナルサービス「e-OSSサービスパック」の提供も同日より開始した。本サービスは、同社が推奨するOSSおよびその周辺ソフトウェアによるシステム構築を、顧客の必要に応じて導入から運用までワンストップでトータルに支援するサービス。システムの中心になるOSSを指定することで、周辺のソフトウェアも含めて課題解決に当たるとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...