マイクロソフトとTeradataがBIソリューション分野で協業、トレーニングなど実施NEWS

マイクロソフトとTeradataが、BI(ビジネスインテリジェンス)ソリューション分野で協業を発表した。共同でセミナーやトレーニングを実施する。

2007年04月13日 19時28分 公開
[TechTarget]

 マイクロソフトと、NCRコーポレーションの事業部であるTeradataは4月13日、日本国内でのBI(ビジネスインテリジェンス)ソリューション分野において、営業とマーケティング活動の協業を行うと発表した。この協業は、1月15日に米国で発表されたパートナーシップに基づくもの。両社はTeradataデータベースにSQL Server 2005を組み合わせたエンタープライズBIシステムを、共同営業とマーケティング活動を通じて訴求および展開を行う。

 これにより、全社規模で一元化された情報に対して高いパフォーマンスとリアルタイム性を両立させつつ、使い慣れたインタフェースで全社員の自由度の高い情報活用を実現する。具体的には、「第12回 データウェアハウス & CRM Expo」への共同出展をはじめ、共同セミナーの7月からの定期実施、日本NCRプロダクト センターでの共同デモンストレーションの常設展示、日本NCRのテラデータパートナー企業およびマイクロソフトの認定パートナー企業向けの共同セールストレーニングの実施などを行う。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...