米Salesforce.com、SaaS型で初となるSOAソリューションを発表NEWS

米Salesforce.comが、SaaS型SOAソリューション「Salesforce SOA」を発表した。「Apex」プログラミング言語により、請求管理、在庫管理、受注システムとWebサービスで連携するSOAアプリケーションを構築できる。

2007年05月23日 19時05分 公開
[TechTarget]

 米Salesforce.comは5月21日(現地時間)、世界初となるSaaS型のオンデマンドSOA「Salesforce SOA」を発表した。本サービスは同社が提供する「Apex」プログラミング言語の新しい機能の1つ。これを利用することで開発者は、アーキテクチャを気にすることなくオンデマンドアプリケーションを構築することが可能になるという。また、オンデマンドプラットフォームで稼働しながらSOAをサービスとして提供するため、インフラストラクチャの実装や保守に伴うコストや手間が不要になるとしている。

 本サービスでは、Apexを使用して請求管理、在庫管理、受注システムとWebサービスで連携するSOAアプリケーションを構築することができる。また、「Oracle Financials」や「SAP Order Management」などの社内Webサービスや、FedEx、Hoovers、Yahoo!などの外部Webサービスの呼び出しも可能だという。これらの機能により、あらゆるビジネスプロセスに合わせて、より質の高いアプリケーションをオンデマンドで構築できるとしている。「Apex」プログラミング言語は、現在開発者向けのプレビュー版が提供されており、一般リリースは2007年12月を予定。Salesforce SOA機能は、2007年8月から開発者向けにプレビュー版が利用可能となる予定だ。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、さらにITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...