2007年06月21日 18時09分 公開
ニュース

オーシャンブリッジとファストサーチ&トランスファがパートナー契約NEWS

セキュアな企業内情報活用のためのイントラネットを構築するソリューションを提供

[TechTarget]

 オーシャンブリッジとファストサーチ&トランスファは6月21日、パートナー契約を締結したと発表した。ファストサーチ&トランスファは、主に大規模なエンタープライズサーチソリューションの提供を通じて、増大し続ける企業内情報のマネジメントをサポートしている。またオーシャンブリッジは、文書ファイルをファイルサーバにドラッグ&ドロップするだけで社内のWebサイトに公開し、セキュアに共有できるWeb文書公開システム「Net-It Central」を提供している。

 両社のソリューションを組み合わせることで、部門単位はもちろん、全社レベルでのセキュアな企業内情報活用のためのイントラネット構築が可能になる。両社は今回の協業により顧客企業に対するサービスを強化し、今後は販売およびマーケティング活動を共同で実施する。その活動の1つとして、7月19日に「企業内情報の有効活用〜エンタプライズサーチがもたらす次の一手〜」をテーマとする共催セミナーを東京・虎ノ門で開催。両社の連携がもたらす企業内情報活用のメリットについて、デモンストレーションを交えて具体的に紹介する予定だ。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...

news149.jpg

デジタル化する顧客体験に関する消費者と企業の認識ギャップ――ナイスジャパン調査
問い合わせの初動としてインターネットやFAQ検索をする人が約8割。デジタルチャネルによ...

news042.jpg

気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の...