日本IBM、「x86サーバ」のエンタープライズ向け新製品を発表NEWS

IBM独自のチップセット技術「x4アーキテクチャー」を実装し、従来製品の3.2倍のパフォーマンスと37%の消費電力削減を実現した「IBM System x3850 M2」を発表

2007年10月18日 18時12分 公開
[TechTarget]

 日本アイ・ビー・エムは10月18日、「x86サーバ」のエンタープライズ向け新製品「IBM System x3850 M2」を発表した。価格は219万4500円からで、12月14日より出荷を開始する。

 本製品は、データベースやエンタープライズアプリケーション向けの拡張性、柔軟性と省エネルギーを実現するというハイエンドのx86サーバ。同社独自のチップセット技術「x4アーキテクチャー」を実装し、2.93GHzのIntel Xeonプロセッサを1ユニットに最大4個、メモリを最大256Gバイトまで搭載できる。これにより、従来のハイエンドモデルに比べ3.2倍、他社の同等製品に比べおよそ27%高いパフォーマンスを発揮するとしている。

 システム稼働後にも柔軟に機構の拡張へ対応できる設計になっているため、長期的なシステムプランやIT投資をあらかじめ考慮する手間なしでシステムを導入できるという。また、従来製品に比べ消費電力の37%削減を実現し、ユーザー企業のデータセンターにおける省エネルギーに貢献するとしている。

関連ホワイトペーパー

IBM(アイ・ビー・エム) | サーバ | x86


ITmedia マーケティング新着記事

news136.png

ジェンダーレス消費の実態 男性向けメイクアップ需要が伸長
男性の間で美容に関する意識が高まりを見せています。カタリナ マーケティング ジャパン...

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...