2008年09月09日 19時21分 公開
ニュース

9Arrows LLC、プロジェクト型案件のタスク共有システムをOSSで無償公開 NEWS

プロジェクト型の案件の役割分担、予定と進ちょく状況を共有することを主目的に開発されたタスク共有システム「9arrows」をOSSで無償公開。Rubyで作成されたタスク共有システムとしては、国内初のオープンソース公開となる。

[TechTargetジャパン]

 9Arrows LLCは9月9日、RubyやAjaxなどの最新技術を活用したタスク共有システム「9arrows」をオープンソースソフトウェア(OSS)として無償公開した。9Arrows LLCの公式Webサイトでダウンロードできる。同時に公式Webサイトでは、9arrows開発コミュニティーへの参加を募集している。

 9arrowsはプロジェクト型案件における役割分担や、予定と進ちょく状況の共有を主目的に開発されたシステムで、タスクをWBS(Work Breakdown Structure:作業分解図)として共有することで、プロジェクトを円滑に進める仕組みを提供する。Ruby on RailsやJavaScriptフレームワークであるExtJS、FlashフレームワークであるFlex、RIA(Rich Internet Application)対応フレームワークであるAIRなどの最新技術が用いられ、Rubyで作成されたタスク共有システムとしては、国内初のオープンソース公開となる。

画像 ガントチャートでタスク確認《クリックで拡大》
画像 カレンダー出力《クリックで拡大》

 タスクの細分化や担当割り振りをはじめ、自分のやるべき作業のみのピックアップや、カレンダーによるタスク管理など、グループ/個人にかかわらず日々変化するプロジェクト進行を効率的に進めるための機能をそろえている。

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできる...

news068.png

営業担当者が顧客とのやりとりに使っている時間は業務時間の54%――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。

news023.jpg

Google「プライバシーサンドボックス」は今どうなっている? ポストCookie代替案の現状を整理する
2024年はいよいよGoogleがWebブラウザ「Chrome」におけるサードパーティーCookieのサポー...