2008年11月07日 07時46分 公開
特集/連載

ソフトウェア品質評価にはビジネスサイドの視点が不可欠なぜ開発チームはテスターの意見を無視するのか

テストに必要な時間を伝えてあるのに時間を確保してくれない。指摘した不具合の修正を後回しにされてしまう――。開発チームは品質を重視していないのだろうか?

[Scott Barber,TechTarget]

 わたしはこのところ、かなりの数のカンファレンスに講師として参加した。どのカンファレンスでも、少なくとも1回は次のようなやりとりがあった。

:テスター 開発チームにきちんと話を聞いてもらうにはどうすればいいのでしょうか?

:わたし ちゃんと聞いてもらえていないと思うんだね。例えばどんなことがあるんだろう?

:テスター 幾つか挙げると、テストに必要な時間を伝えてあるのに時間を確保してくれない。UI(ユーザーインタフェース)を変更すると自動スクリプトが壊れてしまうと言ってあるのに、変更されてしまう。わたしが指摘した不具合は修正の優先順位が変えられてしまうことがよくある。まだ準備が整っていないと報告しているのに、システムが本番運用に入ってしまうことがある。

:わたし それでは、なぜ彼らはあなたの話を聞かないんだと思う?

:テスター (戸惑った様子で)ええと、どういう意味でしょう? 彼らは明らかに品質を気にしていないんです。

:わたし 開発チームがそういう決定を下すもっともな理由があるかもしれないと考えたことはないかな。

:テスター 悪い品質を受け入れるもっともな理由!? 例えば……?

関連ホワイトペーパー

バグ | コミュニケーション | 品質管理 | 単体テスト


ITmedia マーケティング新着記事

news064.jpg

「ナラティブカンパニー」だけがなぜ生き残るのか
「物語的共創構造」を意味するナラティブ(narrative)は企業視点のストーリー(story)...

news130.jpg

学生・若手社会人の7割以上が「クリエイティビティ」を重視――アドビ調査
「就職活動・若手社会人に必要なクリエイティブスキルに関する調査」の結果です。

news065.jpg

これからの企業コミュニケーションを読み解くキーワード「ナラティブ」とは?
話題書『ナラティブカンパニー』の著者である本田哲也氏とソーシャルメディアマーケティ...