2009年04月10日 09時00分 公開
ニュース

国内ソフトウェア市場、2013年で2兆4264億円に──IDC予測NEWS

IDCが最新の国内ソフトウェア市場予測を発表。2008年の市場規模は推定2兆997億円、2013年まで同市場は平均成長率(CAGR)2.9%のプラス成長が見込まれる。

[TechTargetジャパン]

 IT専門調査会社のIDC Japanは4月9日、「IDCソフトウェア市場定義2009年版と国内ソフトウェア市場2009〜2013年の予測」を発表した。2008年の国内ソフトウェアの市場規模は2兆997億円と推計され、内訳はアプリケーション市場が8036億円、アプリケーション開発/デプロイメント市場が4578億円、システムインフラストラクチャ市場が8383億円としている。

画像 国内パッケージソフトウェア市場 大分類別売上額実績と予測、2005年〜2013年

 また、2008年から2013年にかけて、アプリケーション市場は平均成長率(CAGR)2.6%、アプリケーション開発/デプロイメント市場はCAGR1.9%、システムインフラストラクチャ市場はCAGR3.8%の成長を遂げ、2013年の国内ソフトウェア市場規模は2兆4264億円に達すると予測している。

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...

news056.jpg

企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避など...

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...