2010年11月01日 08時00分 UPDATE
特集/連載

プライベートクラウドソリューション最前線【第3回】BizCITY、回線の品質とグローバル対応で信頼のプライベートクラウドを実現

プライベートクラウドを実現するNTTコミュニケーションズの「Bizホスティング」。通信の優位性はネットワークキャリアならではだ。

[富樫純一,大神企画]

 クラウドコンピューティングが注目され始めて、数年が経過した。当初は、「所有するから使用する」に変わる企業システムの形態を見極めようとする企業がほとんどだったが、今は多くの企業が従来のオンプレミス型によるシステム構築からクラウド型へと移行を検討し始めている。それに伴い、大手ベンダーやデータセンター事業者を中心に、クラウド上で企業システムを構築・運用するサービスも続々と登場している。

 そうしたクラウドサービス事業に早くから取り組んできたのが、通信事業者のNTTコミュニケーションズである。同社が提供するソリューションサービス「BizCITY」のサービスメニューの1つ、「Bizホスティング」は、NTTコミュニケーションズが用意するクラウド環境上に企業システムを構築できる、言い換えればプライベートクラウドを実現する仮想サーバホスティングサービスである。

企業の経営課題を解決するトータルソリューション

 NTTコミュニケーションズは、時間や場所を問わずに業務に取り組めるビジネス環境を提供し、企業の経営課題を解決することを目的とするトータルソリューションサービスを体系化、BizCITYというブランドで提供している。もともとは、固定回線と移動体通信を組み合わせた“企業向けFMC(Fixed Mobile Convergence)”という通信事業者ならではのサービスから始まったものだが、現在はセキュアで高信頼、オンデマンドなクラウド型のサービスも拡充。企業システムにおけるさまざまなニーズに対応できる9つのサービスメニューを用意している。

ITmedia マーケティング新着記事

news038.jpg

PR業界の最新潮流、インフルエンサー活用が進む――日本パブリックリレーションズ協会調べ
日本パブリックリレーションズ協会の推計によると、2018年度におけるPR業の売上高は1290...

news117.jpg

Criteoがモバイルアプリ広告事業を強化、新規獲得と既存顧客活性化のためにできること
インストール、リエンゲージメント、ダイナミックリターゲティングで、Criteoが企業のモ...

news032.jpg

日本の消費者はサブスクリプションにどれだけ前向きか――Zuora調べ
Zuoraが実施した世界のサブスクリプションビジネスの実態調査です。