2011年07月06日 09時00分 公開
特集/連載

LinuxカーネルがXenをフルサポートへ──「少な過ぎ、遅過ぎ」の感も市場での評価が問題

リリースから8年近くたち、XenはようやくLinuxカーネルに組み込まれることになった。理屈の上ではKVMと同じ土俵に立てたといえるが、Red HatがXenをサポートしない限り、Xenの対抗は難しい。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 最初のリリースから8年近くになるXenは、ついにLinuxカーネルに組み込まれることになった。しかし「少な過ぎるし、遅過ぎた」という感がしないでもない。

関連ホワイトペーパー

Linux | Oracle(オラクル) | Xen


ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

「SDGs」の認知率が初の半数超え 10代、課長代理・係長クラスの認知率が高い――電通調査
電通が第4回「SDGsに関する生活者調査」を実施。SDGs認知率は前回調査(2020年1月)から...

news054.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年5月)
一部の都道府県では、新型コロナ第4波のための緊急事態宣言が続いています。オンラインシ...

news138.jpg

Brightcove、放送局レベルの品質でライブ配信イベントを実現する「Virtual Events for Business」を発表
企業やチーム単位で、安全かつ信頼性の高い放送品質のライブ配信イベントを社内外に配信。