2012年04月24日 09時00分 UPDATE
特集/連載

どれが流行る? オープンソースのクラウド構築ソフト【後編】OSSクラウド基盤市場の行方を決めるOpenStackの成否

HP、Cisco Systems、Intelなど大手企業がサポートを表明しているOpenStackは、ユーザー企業にとって今後有力な選択肢となり得る。対するEucalyptusやRed Hatの成功は、OpenStackの成否に懸かっている。

[Bill Claybrook,TechTarget]

 前編「競争が激化するOSSクラウド構築基盤ベンダー5社の動向」では、米Abiquo、米Canonical、米Eucalyptus Systems、OpenStack、米Red Hatの5社の動向と、各社が提供するオープンソースクラウドソフトの特徴を紹介した。後編では、今後の市場シェアについて考える(関連記事:注目のOpenStackプロジェクトの全体像)。

オープンソースクラウドの行方

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...